HipHop

【HIP HOP】HIP HOPSTAYがビッグヒット!The Kid LAROIとは?収録アルバムも紹介!

2021年7月にリリースした、ジャスティン・ビーバーとのシングル『STAY』が現在もチャート上位に位置し続ける『The Kid LAROI(ザ・キッド・ラロイ)』
ヒップホップアーティストと多くの楽曲を世に送り続けていますが、ヒップホップのみならず、様々な音楽の要素を取り入れた新しいサウンドを生み出しています。
今回は、盟友の死も乗り越え、ジャンルを問わずにトレンドとなったThe Kid LAROIについて楽曲を交えながら紹介していきます!

The Kid LAROIとは、ポップラップシーンの最前線!

オーストラリア出身の現在18歳。
ファンの間では、LAROIと呼ばれることが多いです。
『メロディーのあるトラップ』『クラシックな印象のポップミュージック』
『オルタナティブよりのロック』をミックスしたような楽曲に加えてアメリカ国内のラッパー勢からも熱い視線が送られていることが『ポップラップシーンの最前線』と言われる理由です!

彼がヒップホップやR&Bといったブラックミュージックに触れ始めたのは、母親の影響でフージーズ、トゥパック、エリカ・バドゥらのアルバムを聞いたのがきっかけとのこと。

The Kid LAROIとして、彼がパフォーマンスを始めたのは13歳の時。
10代に入ってすぐに作曲活動をしていた彼が、13歳でパフォーマンスを始めるのは必然でした。

そして、14歳になるとデビュー作となったEP『14 with a Dream』を単独リリース。

同年、オーストラリアのラジオ局ABCが開催する「Triple-J Unearthed Competition」のファイナリストとして全米の注目を集め、アメリカのラッパー“Juice WRLD”のオーストラリア・ツアーでオープニングアクトを務めます。
2人は友情を築き、Juice WRLDはThe Kid LAROIを業界内で指導する手助けをしていきます。

2019年にはコロンビア・レコードと契約を結びます。その後リリースされたシングル『Let Her Go』はレーベル所属もあり、今までより多くのリスナーへ届きました。

The Kid LAROI - Let Her Go (Directed by Cole Bennett)

翌年2020年も変わらずにJuice WRLDが彼をアシストします。
Juice WRLDとWネームでリリースされたシングル『GO』この楽曲で彼のブレイクスルーが証明されました。

The Kid LAROI, Juice WRLD - GO (Official Video)

同曲が収録されたこともあり、ミックステープ『F*CK LOVE』はオーストラリアのチャートで3位、アメリカ国内のチャートでは8位という素晴らしい成績を収めます。

盟友Juice WRLDの死

GOがリリースされる半年前、Juice WRLDは薬物の過剰摂取で亡くなってしまいます。Juice WRLDの容体が急変したとき、The Kid LAROIは彼の目の前にいました。
楽曲制作を共にし、フックアップもしてくれたJuice WRLDの死を乗り越えることは、デビュー後の彼にとって大きな試練となりました。
Juice WRLDをトリビュートした楽曲『Tell Me Why』では、別れを悲しむ歌詞をエモーショナルに書き上げています。

The Kid LAROI - Tell Me Why (Directed by Cole Bennett)

試練を乗り越え、世界を席巻!

2021年に入り、いくつかのチャート入りシングルをリリースします。中でもジャスティン・ビーバーとの共作『STAY』は全米チャートのトップ3位にランクインします!

The Kid LAROI, Justin Bieber - STAY (Official Video)

STAYは、紹介しましたミックステープ『F*CK LOVE』シリーズの第3弾となる『F*CK LOVE 3+』に収録されています。

F*CK LOVE 3+: OVER YOU

同アルバムには今のアメリカヒップホップシーンを代表するPolo G、Lil Durk、G Herbo、Mustard、Stunna Gambinoが参加しています。
もちろんオーストラリアやアメリカなどで、主要アルバム・チャート上位にランクインしました。

ローリング・ストーン誌は、The Kid LAROIを2022年のグラミー賞候補と予想しました。
同誌のインタビューで、アーティストとしての目標は “世界制覇”であると彼は話しています。

目標である“世界制覇”は、STAYを皮切りに日々近づいていると思います!

2022年も目が離せないThe Kid LAROI

STAYの連続チャートイン数も35週を超えて、まだまだ勢いは止まりそうにありません!2022年もポップラップのアイコンとして、更に新しいサウンドをリリースするでしょう!
ジャンルを問わずにオススメできるThe Kid LAROI今のうちに、過去作を含めてチェックしてみてください!

以上、HIP HOPSTAYがビッグヒット!The Kid LAROIとは?収録アルバムも紹介!でした!

 

You may also like



-HipHop
-