元youtuber「フィルシーフランク」アーティストJojiのおすすめ音源

HipHop

こんにちは、

今日は元youtuberのフィルシーフランクことJojiについて、解説&おすすめ曲をご紹介していきます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

JOJI(@sushitrash)がシェアした投稿

元youtuber「フィルシーフランク」アーティストJojiのおすすめ音源

アーティストJojiの生い立ち

Joji(本名はGeorge Miller)は、アメリカを拠点に活動する日本人のシンガー、ソングライター、ラッパー兼、元youtuberコメディアンです。

Jojiは、かつてはyoutubeに後述する架空の人格、フィルシーフランクやピンクガイとしてクレイジーな面白動画をあげるyoutuberでした。

2017年からJojiとして活動を開始し、同時に、より真面目なテイストの音楽を届けるために、youtubeチャンネルでの活動を終えました

Jojiは、EP「In Tongues」の発表でビルボードで58位を記録、また、2018年11月のデビューアルバム「Ballads 1」でビルボードのR&B and Hip-hop部門で1位を獲得しました。

音楽のジャンルとしては、R&BとTrip-hopの中間とされています

 

元youtuberフィルシーフランク?

PICK UP LINES IN JAPANESE (JAPANESE 101)

2014年にアップロードされた動画です、しゃがれた声で架空のキャラクター

「フィルシーフランク」を演じ、超過激で適当な日本語のレッスンをすることで人気を博していました。

超人気youtuberだったという事実はコメント欄と再生回数を見るだけで容易にわかりますね。

その分彼がyoutube活動をやめたときも惜しむファンの声は多かったとか。

ちなみにあまり詳しくは公言されていませんが、ストレス性誘発性発作を引き起こす障害を持っており、これもyoutubeをやめた理由の一つであるといわれています。

 

クレイジーすぎるキャラクター「pink guy」?

PINK GUY – STFU

youtubeの中でのもうひとつのキャラクター、「pink guy」も人気の理由でした。

Jojiは、全身ピンクタイツに扮して、ミュージックビデオをしたり、町に繰り出してふざけた動画を撮ったりしていました。

BEST OF PINK GUY

このときから音楽を作っていましたが、以降のJojiとしてはかなり路線を変更して

シリアスな曲を作り始めていきました。と、同時にyoutubeは更新されなくなりました。。


Jojiのおすすめ曲

さて、ここからが本題です。

アーティストJojiとしてのおすすめ曲を紹介していきますね。

SLOW DANCING IN THE DARK

Joji – SLOW DANCING IN THE DARK

繊細で優しい雰囲気のJojiのこれまでの最高傑作!

この曲に心打たれてファンになる人も多いんだとか。

Sanctuary

Joji – Sanctuary (Official Video)

SLOWLY DANCING IN THE DARKに続いて人気のこの曲、Sanctuary

意味は「聖域」、ぴったりの曲調で心が洗われます。

will he

joji – will he

憂鬱で気だるくで重たい雰囲気の曲です。新しい恋人を見つけた元カノに向けたような曲です。

まとめ

以上、Jojiをご紹介していきました。

彼の所属するアジア系ヒップホップの『88rising』というレーベルもアツいので、ぜひチェックしてほしいです!

こちらのRich Brianもチェック!↓

【英語上手すぎ】爆誕したアジアの新ラップスターRich Brianがヤバすぎる
突然ですが、Rich Brianってご存知ですか? ...