DJ EDM HipHop

【HIPHOP,EDM】ヒップホップとEDMを融合させたDJ Snakeの魅力

多くの人たちを熱くさせてくれる音楽と言えば、何と言ってもヒップホップ。
多くのアーティストが小気味良いビートとサウンドで魅了しています。
その中でも一線を画した人物と言うと、DJ Snakeを置いて他にはないでしょう。

彼はヒップホップとEDMを融合させたような曲をいくつも手がけてきており、まさしくEDMのヒットメーカーと言っても過言ではないからです。
DJ Snakeがリリースしてきた楽曲がEDMとしては驚くほどのヒットを飛ばしてきました。これまで連続ミリオンヒットを達成するなど業界的にも稀有な存在なのです。

ユニークなDJ Snakeの生い立ち

DJ Snakeはこれまでダンスミュージック界の牽引してきた存在。パリ出身の彼は14歳でDJとして活動をスタートさせます。
15歳の頃にはすでに学校を中退しており、地元のレコードショップで働くようになるのですが、この時に培った感性で、数多くのヒップホップやEDM分野の音楽に慣れ親しんできたわけです。
このことから彼の現在の研ぎ澄まされた感性が生まれてきたと言ってもいいでしょう。
そんな彼のDJ Snakeというネーミングもユニーク。
若い頃、かなりやんちゃなことをしていた彼は警察の追手から逃げきることが得意だったとのこと。
これをきっかけに仲間たちから”Snake(蛇)”と呼ばれるようになったのです。この時のあだ名はそのままDJとしてのアーティスト名になっていたというから面白い。
とは言っても、外見的に強面のDJ Snakeは、アルコール煙草を一切やらない。そんな時間があるのなら、自分の描いてきた音楽に時間に傾けていきたいというのですから、やはりEDMノヒットメーカーなのです。

名曲Lean on

DJ Snakeはフランスが誇る天才プロデューサーと言っても過言ではありません。その地位を名実ともに確立させたのは、2015年に発表された名曲”Lean on”ではないでしょうか?
ajor LazerとDJ Snakeのコラボで歌姫のムーを迎えてリリースされたLean onは、とても洗練された世界観を醸し出しており、世界に大きな衝撃を与えたのです。

超一流のプロデューサー

彼はDJとして名を馳せていますが、Lean onを生み出したように実はプロデューサーとしても定評があります。2011年にDJ SnakeはトップアーティストのLady Gagaらに注目されたことで楽曲を提供しているのです。
2012年にはKanye WestDuck Sauceのリミックス版も手がけるようになり、さらに知名度を上げていきました。
Kanye WestLil Jon AlunaGeorgeMajor Lazerなど、彼とコラボで製作された楽曲やアーティストは数えたらキリがありません。しかも、彼の手がけた楽曲は、EDMの要素を残しつつ強烈に全面に出していない点が特徴かもしれません。
楽曲のメインはボーカル。声の魅力を最大に活かす曲作りを心がけているために、バックでサポートするようなイメージが強いのです。
しかも、グラミー賞の受賞やDJ MAGでランクインしていることを考えると、EDM界だけでなく他のジャンルのファンも多いことが理解できます。

DJ SnakeおすすめのEDM曲

では、ここで数多い作品の中からおすすめの曲をピックアップしてみました。

Middle ft. Bipolar Sunshine

Middle ft. Bipolar Sunshineは、比較的にテンポがゆったりとした彼の楽曲の中で、これまでのイメージを一新するような非常にテンポの速い楽曲です。
DJ Snakeの楽曲を聴いてからこの曲を聴いてみると、新たな魅力を感じることでしょう。女性的なけだるさの残るテンポの歌声が耳に残ってしまいます。
EDM的な印象がないのかと思いきや、サビに入ってくるとEDM的なシンセサイザーで盛り上がって来るから、やはりDJ Snakeはすごい。
その後、再び同じ流れは繰り返されて、ラストにボーカルとシンセサイザーがミックスされていくという極上のテイストに仕上がっているのです。

Bird Machine feat

Alesiaとのコラボして生まれたBird Machine feat。2013年にグラミー賞受賞の要因ともなった一曲なのですが、前半パートで鳥の声が盛り込まれているところが光っています。
スローテンポなのに、EDMと自然の音を組み合わせている点は、さすがDJ Snakeの抜群の音楽センスがなし得た結果なのでしょうか。

When The Lights Go Down

2019年にリリースされた公開されたWhen The Lights Go Downは、公開当初からYouTubeで総再生回数は1000万回を超えているのです。
EDMの定番らしい印書を受ける部分をあるのですが、曲が始まってから、ボーカロイドっぽい音声を使いながら、軽やかで進んで行くテンポも彼らしいこだわりの演出を感じさせてくれます。
美しい凱旋門の映像の中で、何処となく切ない歌詞で聴く人の心にある種の郷愁感を与えていくのです。明るいパートと暗いパートのテンポが見事にミックスされて何度聴いても飽きることはない素晴らしい曲です。

You may also like



【2022年】音楽サブスクのおすすめランキング

近年、サブスクリプションの音楽配信サービスは日常で欠かせないものとなりました。

絶え間なくリリースされる素晴らしい音楽たちをいつでもどこでも再生し、自分だけのプレイリストを思いのままに作成したり、時には世界に公開し気の合う人々と楽しんだり。

楽しむ方法は本当にたくさん。それだけに、自分に合ったサービスを見つけたいですよね。

国産のサービスもあれば、有名な海外のものも。

今回はどのサービスがおすすめなのかランキング形式でまとめてみました。

 

第3位 music.jp

《CMなどで話題の『music.jp』は音楽だけじゃない!》 music.jpでは音楽もマンガも映画もお得に楽しめる! エンタメコンテンツを丸ごと楽しみたいならmusic.jp

<music.jpのオススメ理由>

【1】最新映画が観れる! 動画配信数は国内最大級! 映画、ドラマ、アニメの最新作から名作まで230,000本以上を配信中。 見放題サービスにはない新作映画はもちろん、デジタル先行配信も多数!

【2】テレビの大画面で観れる! スマートフォンやタブレットだけではなく、Chromecastを使えば、テレビの大画面で映画が楽しめる!

【3】限定コースでお得 このキャンペーンから入会した方に、特別コースをご用意

特典1:まずは30日間無料で楽しめる!

特典2:毎月貰えるポイント増量! 1か月で映画12本も観られる、通常1,958ポイント+動画3,500ポイントが毎月もらえる!

※おためし期間ポイントは継続後ポイント(特典2)の半分となります。

 

<music.jpのここがイイ!>

・国内最大級の配信数!動画作品数23万以上!

・最新の映画もドラマもアニメも配信中!

・映画は予告編を無料で配信。ドラマやアニメは第1話が無料で観られる!

・月々のボーナスポイントがお得!

・お得に見れるクーポンが毎月もらえる!

・ポイントは動画だけでなく、音楽・コミック・書籍にも使えます!

 

第2位 Spotify

Spotify は、モバイルまたはタブレットで音楽やポッドキャストを聴くのに最適な方法です。

任意のトラック、アーティスト、またはアルバムを検索して、無料で聴くことができます。プレイリストを作成して共有します。史上最大、最高の音楽コレクションを構築

個人的なおすすめや、ほぼすべての既製のプレイリストからインスピレーション。

Spotify では、他では見られないオリジナルを含む何千ものポッドキャストも提供しています。

クリエイター、アーティスト、アスリート間のリアルタイムの会話をライブで聞くことができます。

Apple Watch の Spotify を使用すると、手首からお気に入りの音楽やポッドキャストにシームレスにアクセスしてコントロールできます。

広告付きで完全に無料で聴くか、Spotify Premium を入手。

モバイルで無料
• シャッフルモードで任意のアーティスト、アルバム、またはプレイリストを再生します。

タブレットで無料
• いつでもどんな曲でも再生できます。

プレミアム機能
• モバイル、タブレット、コンピューターなど、どのデバイスでもいつでもどんな曲でも再生できます。
• 広告なしの音楽。
•オフラインで聞く。
• 音質向上。

 

第1位 Apple Music

App Icon Apple Music

あなたを定義する曲、アルバム、アーティストであなたの世界を満たしましょう。

何百万もの音楽トラック、精選されたプレイリスト、お気に入りのアーティストのオリジナル コンテンツに無制限にアクセスできます。

ロスレスオーディオを体験し、ドルビーアトモスを特徴とする空間オーディオ

9,000 万曲を超える曲をすべて広告なしで。
ドルビーアトモスを特徴とする空間オーディオ。
SharePlayを使用して、友達とリアルタイムで聞くことができます。
時間同期された歌詞をたどり、感動した部分をメッセージで共有します。
お気に入りの音楽をダウンロードして、オフラインで。
プレイリストを作成して友達と共有
Listen Now でパーソナライズされたおすすめを入手する
Apple Music エディタからのおすすめやプレイリストをブラウズします。
アーティスト、気分、またはジャンルごとに曲を再生するように Siri に依頼します。
歌詞で曲を検索するか、Siri に尋ねるだけです。
インタビューやライブパフォーマンスなど、Apple Musicでしか見られない音楽を深く掘り下げます。
ライブまたはオンデマンドで、音楽界で最も象徴的な名前によって作成された数十の限定ショーを探索。
友達をフォローして、他の人が聴いているものを見つけてください。
Apple Watch に直接音楽をダウンロードしてストリーミングできます。
CarPlay を使用してすべてを持ち運び、車のコントロールを使用して音楽を検索します。
Siri で使用するように設計された Apple Music Voice プランを試して、声だけで完全なカタログにアクセス。

アップルウォッチの機能:
ミュージック アプリで直接ラジオ ステーションを聴くことができます。
[Listen Now] を選択すると、お気に入りの曲、最近再生した曲、おすすめのラジオ局などをすぐに聞くことができます。

-DJ, EDM, HipHop
-