EDM

【EDM】神レーベルNCSのオススメアーティスト!Electro-Light 激プッシュ of 4!

1度は聴いてほしい!Electro-Lightの名曲紹介

無料・ハイクオリティの神レーベル!NCS(NoCpyrightSounds)!

みなさん、NCS(NoCpyrightSounds)というEDMレーベル(レーベルとはレコードなどの音源を制作・販売する会社やブランド。)をご存知でしょうか?直訳すると「著作権フリーの音楽」という意味で、無料で沢山のEDMを提供しているのようなレーベルさんです。まずは、以下のYouTubeとSoundCloudにアカウントをチェックしてみてください!

  • YouTubeアカウント
    https://www.youtube.com/channel/UC_aEa8K-EOJ3D6gOs7HcyNg
  • SoundCloudアカウント
    https://soundcloud.com/nocopyrightsounds

 

NCSには現時点(2018年9月)で500曲以上がアップロードされており、お気に入りの曲を探すだけでも一苦労……。そこで今回は、私がオススメするアーティストに着目して、オススメの楽曲をガンガン紹介していきたいと思います!

カッコカワイイ!?日本人の耳にベストマッチなアーティスト・Electro-Light

今回ご紹介するNCSアーティストはElectro-Lightという方でスコットランド出身のEDMプロデューサーです。

  • Twitter アカウント
    https://twitter.com/electrolightedm
  • YouTubeアカウント
    https://www.youtube.com/user/ElectroLightOfficial

 

個人のYouTubeチャンネルを持っていて、個人チャンネルの総再生数は500万以上の大人気EDMアーティストです。これだけ見ると「なんだ、その程度の再生数?」なんて思っているかもしれませんが、NCSのチャンネルにアップロードされている動画の方が再生数が多く、なんと彼の楽曲の中には1億再生を超えているものも存在します!

Electro-Lightという名前が示すように「エレクトロニカ」という電子音楽ジャンルを中心に活動しています。彼の楽曲の特徴は、なんといってもその「カッコカワイさ」にあると私は感じています。
Electro-Lightの曲は、いわゆる普通のEDMが持つオシャレさやカッコよさの中に、かわいらしい音色をふんだんに利用している点がとってもオリジナリティに溢れています。

一言でいうならば「日本人の耳に合った曲」と言える気がします。外国の楽曲特有の変なクセがなく、日本の曲に慣れた人でも親しめる曲ばかりです。
さて、文字での紹介はこれくらいにして、次はさっそく私がオススメするElectro-Lightの楽曲を動画つきで紹介していきます!

ぜひ1度聴いてほしい!Electro-Lightのオススメ楽曲4選!

この項目では、youtube上で聴けるElectro-Lightの楽曲のうち、私が圧倒的にオススメする楽曲を動画URLと合わせて紹介していきたいと思います。気になる曲があればぜひ聴いてみてくださいね!

Symbolism

NCSがアップロードしている曲の中でもトップ20に入る人気曲です。再生数はなんと1.2億再生!NCSやElectro-Lightを知らなくても聞いたことがあるかもしれません。落ち着いたイントロから、中盤にかけて段々と盛り上がっていき、耳にしっとりと残るメロディが特徴的です。彼の楽曲らしいかわいらしい音色が散りばめられていて、カッコよさの中にどこか幼さや元気さも感じられる名曲だと思います。

Throwback

次にオススメするのがこの曲です。初っ端からクライマックス!と言わんばかりに疾走感のあるメロディになっています。自分はこの曲がアップロードされた瞬間からドハマりしてしまい、1週間近くリピートし続けた記憶があります。この動画の再生数のうち、1000再生数くらいは自分だと言っても過言ではありません笑。気分がノラないときや、気持ちを盛り上げたいときにオススメの曲ですよ!

The Ways

Electro-Lightの楽曲の中でも珍しく、歌が入った曲です。Aloma Steeleという女性アーティストとのコラボ楽曲で、彼女のセクシーな歌声が最高です!Electro-Lightのカッコカワイイ音楽に対して、Alomaの歌は不釣り合いな感じがしますが、聴けばそんな疑念は吹き飛びます!この2人、驚くほど相性がよいと思います。かなり異色の曲ではありますが、1度聴いてみることをオススメします!

Discovery

個人的にオススメしたい曲がこのDiscoveryです。再生数はSymbolismやThrowbackには遠く及びませんが、Electro-Lightの楽曲で1位2位を争う隠れた名曲だと思います。少年の旅立ちを表現するような壮大なメロディが大好きでたまりません。動画のイラストも雰囲気作りに一役買っていて、いろんな想像をして楽しんでほしいです!

以上で、Electro-Lightの紹介を終わります。
みなさんも、1度聴いてみてくださいね!

-EDM