【EDM】神EDMプロデューサー!TheFatRatを聴け!

EDM

TheFatRatの神曲5選大紹介!

神EDMアーティスト TheFatRatをご紹介!

この投稿をInstagramで見る

Me and my boss

TheFatRatさん(@thefatratofficial)がシェアした投稿 –


私が個人的に“神”と崇め奉るアーティスト、その名も「TheFatRat」!
日本語に直訳すると、「太ったネズミ」になってしまうのでなんだかあまりカッコよくなさそうですが、人を名前だけで判断するのはイケません!この人が作る曲は、唯一無二と言っても過言ではありません。彼は私が知る音楽プロデューサーの中でもトップクラスの天才だと思います。

TheFatRatはインターネット上で活躍するサウンドプロデューサーで、彼が作った楽曲はYouTubeやSoundCloudで無料で聴くことができます!

YouTubeアカウント

TheFatRat
TheFatRat is the EDM moniker of Göttingen, Germany's Christian Büttner, whose music ranges from euphoric progressive house to orchestral trap, melodic glitch-ho...

(※SoundCloud上では数曲国籍ブロックがかかっているようなので、YouTubeでの視聴をオススメします)
TheFatRatの本名はChristian Friedrich Johannes Büttner(クリスチャン・フリードリヒ・ヨハネス・ビュトナー)といい、ドイツ出身の男性です。Googleで検索すれば顔写真も出てきます。ヒゲが似合うダンディな中年ナイスガイです!現在はロサンゼルスに住んでいるようで、YouTubeにアップロードされているQ&A動画によると、リアルの世界でも音楽プロデューサーとして活躍されているようです。

彼の楽曲の一番の特徴は、バリバリの欧米育ちのアーティストであるにもかかわらず、どこかアジアンなテイストを感じさせる音色選び・メロディラインでしょう!もちろん、EDMとしても基礎もしっかり押さえており、アジアとエレクトロニカ、そして欧米風のダンスミュージックが合わさった不思議な楽曲です。
日本人の我々が聴いてもどこか懐かしさの感じるメロディラインは中毒性抜群!一度聴いたらリピートが止まらない曲ばかりです!

さて、次は彼の曲の中で私がオススメする曲を紹介していきましょう!

神アーティストの神曲5選・TheFatRatの必聴曲!

Unity

TheFatRat – Unity

彼を世に知らしめたといえる曲。イントロからアクセル全開のフレーズは1度聴いたら耳から離れません。クールながらも、明るいメロディと音色、そして落ち着いたラスト。TheFatRatの楽曲の基本形ともいえる形に仕上がっていて、まずはこれを聴けば彼の良さがわかると思います。メチャクチャ盛り上がるわけではありませんが、何度聴いても飽きない、何度でもノれる、しっかりと耳に残る、そんな良さが詰まった名曲です。

Monody

TheFatRat – Monody (feat. Laura Brehm)

私が「TheFatRatは神だ!」と確信した曲がこちらです。Monodyとは「哀悼の歌」といった意味があるそうですが、そのタイトルセンスもさながら、中身もとんでもない神曲になっています。映画音楽のような壮大なイントロから、TheFatRat色100パーセントのエレクトロニカとアジアンテイストの融合のようなメロディ。この曲を聴けば、彼がただのEDMアーティストではないことがわかるでしょう。私はこの曲に様々な物語を感じます。みなさんも、自分だけの物語を想像しながら、この曲を聴いてみてください!

Jackpot

TheFatRat – Jackpot (Jackpot EP Track 1)

クールでオシャレな『Unity』や壮大な雰囲気の『Monody』とは一転して、かなり可愛いらしい曲がこちらです。フレーズのキャッチ―さや中毒性は据え置きですが、ちょこちょこ入ってくる「えい!おー!」という女の子の掛け声が可愛すぎて笑っちゃいます。TheFatRatの引き出しの豊富さがわかる一曲です。

Time Lapse

TheFatRat – Time Lapse

TheFatRatを語るうえでこの曲も外せないでしょう。『Unity』と同時期にアップロードされたこともあり、陰に隠れがちですが(それでも4,000万再生超)『Unity』にも負けず劣らずの名曲です。最近の彼の楽曲と比べると、オーソドックスなEDMっぽさが色濃く出ている曲だと思います。

Prelude (VIP Edit)

TheFatRat & JJD – Prelude (VIP Edit)

最後にオススメするのがこの曲です。明るくアップテンポでわかりやすい4つ打ちリズム、今にも踊りだしたくなる曲ですよね。実はこの曲、彼が作成した約1時間のリミックスメドレー『TheFatRat 1 Million Subscriber Mega Mix(https://www.youtube.com/watch?v=3aY1Z15vTw0)』の一番最初に使われている楽曲を単体でアップロードしたものです。元々は『Prelude』という1分28秒しかない曲を、リミックス用に膨らませたのですが、このリミックスアレンジが大人気すぎて単独でアップロードされた経緯があります。イントロからラストまで、ずっと同じフレーズが使われているのは、もともと楽曲として想定していなかった名残ですね。それでもワンフレーズの繰り返しが単調にならず、むしろ同じフレーズの連続が中毒性をさらに増強しているところが面白い曲です。TheFatRatの才能が光る名曲といえます。

いかがでしたか?神アーティストの神曲。ぜひ聴いてみてください!

こちらのバンドもお好きかも?

【ガールズEDM】OMFG!ガールズ系EDMをご紹介!
今回は、特に女性にオススメ!カナダのEDMアーティストを紹介します! EDM界の男の娘?a.k.a.踊る食パンでピンとくりゃ、そりゃもうアイツですよねー↑って話じゃん。ね。