【HIPHOP,EDM】2022年!寒さを吹き飛ばしてくれるヒップホップ9選

EDM

JillWellington / Pixabay

2022年に入って、厳しい冬が続いていますね。家の中にいても凍えてしまいそうな厳しい冬。
日本全国が雪で覆われそうな感じがしますが、こんな時こそ、ヒップホップでハートをヒートアップさせていきたいもの。
今回はそんな寒さを吹き飛ばしてくれるヒップホップ9選ご紹介していきましょう。

KERENMI / ROOFTOPS feat.藤原聡 (Official髭男dism)

KERENMI / ROOFTOPS feat.藤原聡 (Official髭男dism) [Music Video]

藤原さんの曲はいつ聴いても、洗練されています。この曲も流れるようなテンポで思わず身体が躍動してしまいそうになります。
とてもスタイリッシュなフレーズが全体に鼓動するように響き渡って、彼の歌声もすごく伸びがありスマートなボイスが曲にすごく合うようにミックスされており、思わず身体が自然と動かされてきます。さすが、人気の高いOfficial髭男dismのボーカル!
ここで注目するポイントは、藤原さんがヒゲダンとしてではなく、蔦谷好位置さんと組んでKERENMIのネーミングで出ていること。
バンドサウンド系の印象がある曲ですが、徹底的に打ち込みしたダンスミュージックなので、ハートを熱くさせてくれることは間違いありません。

 

Afterglow/Nicky Romero・GATTÜSO・Jared Lee

Nicky Romero & GATTÜSO x Jared Lee – Afterglow (Official Lyric Video)

オランダのプロデューサーであるNicky RomeroとアメリカのプロデューサーのGATTÜSO、シンガーのJared Leeがコラボで生まれた異色のソング。
この曲が耳に入ってくるだけで、絶対にできるわけないと言ったような諦めの気持ちに大きな勇気を与えてくれます。
人生にはどんなに大きな壁が立ちはだかっても、その先には必ず希望があることを教えてくれる
エネルギッシュな曲で聴き続けていると、それだけで元気パワーがフル充電!Nicky RomeroのProtocol Recordingsからリリースされているので必見です。

 

XXな関係/心之助

心之助 – XXな関係 (Official Lyric Video)

心之助の”XXな関係”もかなり熱くさせてくれます。
埼玉から飛び出たラッパー・心之助さんが手がけた曲で2021年リリースの6枚目ミニアルバム”『PURPLE”からのリリースです。
歌詞の中身はかなり心を動かされてしまうように、今恋愛中の人だけでなく、片思いの人でも心の奥までズンを刺さってくる情熱的なもの。
”XXな関係”を聴いているだけで、誰もが好きな人を思い出してしまうのではないでしょうか?
恋愛に奥手だった人でも勇気づけられて積極的にアプローチしたくなってきます。
心之助さんの独特の感性がフルに活かされて、想いを寄せている人との素敵な夜がクローズアップされたちょっと悩ましいフレーズが印象的なダンスミュージックです。

 

Astral/TV Noise

TV Noise – Astral

TV Noiseはオランダからデュオとして活躍しているユニット。
TV Noiseがリリースした”Astral”は、2020年12月にDillon Francisといっしょに発表した
”Festival Bangers For When Festivals Start Again Because There Are No Festivals”以降、本当に久しぶりの新曲です。
Martin Garrixのレーベル”STMPD RCRDS”からリリースされていますが、1度聴くと忘れることができないメロディラインが印象的かもしれませんね。

 

Gone/MitiS・Crystal Skies,・LINNEY

MitiS, Crystal Skies – Gone (feat. Linney)

MitiS・Crystal Skies・LINNEYのコラボで生まれた”Gone”も光っています。
アメリカ出身のプロデューサーのMitiSが、デュオのCrystal Skiesとタッグを組んでハリのあるLINNEYまでも含み、フィーチャーされたこの新曲の注目度はかなり高いと言えるでしょう。
とても壮大な広がり感のあるメロディをベースしているシンガーのコラボにも自然と期待が高まってきます。

 

パソコン音楽クラブ/THERAPY (パソコン音楽クラブ Remix)

THERAPY (パソコン音楽クラブ Remix)

パソコン音楽クラブならではの独特なリズムは脳裏から離れることないほどのインパクト。
2020年にリリースされた”THERAPY(パソコン音楽クラブ Remix)”は、他のシンガーが追随できないほどの世界観を醸し出しています。
group inouさんの”THERAPY”を、パソコン音楽クラブがリミックスしたバージョンで、かなり研ぎ澄まされたテイストになっている点が特徴的。
何度聴いても飽きることがないサウンドは、EDMには欠かせないでしょう。

 

Versa/Welcome Tune

Versa – Welcome Tune

Versaの”Welcome Tune”はサウンドの1つひとつが大きく変わってきて、聴いているうちに段々と独特なグルーヴに虜になってしまうはず。
これまでのEDMとはちょっと違った感じで、破壊・再生のリピートパターンがとてもユニークなので、この曲を聴いているとそれだけでEDMの新境地を発見できるかもしれません。

 

You may also like

【日本語ラップ】とってもチルなおすすめアーティスト
テン年代のレペゼンおしゃれチルな日本語ラップを探しているそこのししゃも君にFleva in a ear!!ここにオールアバウト2019キテるラッパー(s)をドロップしといたよ!音源系からバトラーはモチロン、ガーリーなサウンドまでノー・ダウト揃い。イヤフォン首に絡めてピザでも温め直したら、朝までリスインと◀タップが止まらんall the night!!!!!!
【洋楽ヒップホップ】めっちゃチルなおすすめアーティスト
2019年もあとすこしでおわり、、 みんな、い...
【HIP HOP】聴いておくべきクラシックをテーマにしたヒップホップ7選!
クラシック音楽がどれも聴き飽きるような音楽ではなく、曲名や作者は知らなくとも誰でも一度は耳にしたことがある楽曲がベースなヒップホップ・クラシック。その中でもチェックしておくべき7曲を、ししゃもみんと的パースペクティブでばっちり紹介!ヘッズ達はタキシード気分で縦ノリせよ!