HipHop

【HIP HOP】筋トレのやる気がアップするジムで聞きたいヒップホップアーティスト3選

筋トレのやる気がアップすればマッチョに一歩近づきます。

今回は筋トレのパフォーマンスを上げるためにジムで聞きたいヒップホップアーティスト3人紹介します。

ジャパニーズヒップホップなら「般若」

ジャパニーズヒップホップに馴染みがある人であれば般若を知らない人はいないはずです。

ラップバトルでは抜群の強さを誇っており、テレビ番組のフリースタイルダンジョンでは最後の砦として存在感を発揮していました。

ラップバトルで名を馳せた般若ですが、楽曲のレパートリーは豊富でジャパニーズヒップホップ初心者でも聴きやすい楽曲はたくさんあります。般若は筋トレ好きとしても有名で、日頃からハードなトレーニングをしています。ライブでは上半身裸になることも多く、鍛え上げられた見事な肉体美を披露している場面もあります。

そんな筋トレを愛する般若は筋トレにフォーカスしたアルバムをリリースしています。タイトルは「IRON SPIRIT」、和訳すると「鉄の精神」です。筋トレは継続しないと成果が出ないものです。筋トレはキツイですし、苦しいのが当たり前です。そんな筋トレを継続するためには鉄のような強い精神力が必要になります。つまり般若の「IRON SPIRIT」は筋トレにピッタリであり、ジムで聞きたいアルバムとして強く推薦したいです。収録されている楽曲は基本的に筋トレのやる気がアップするものが多いですが、特にお勧めなのは「黙ってやれ」、「ワンモアレップ feat. SHINGO★西成, Young Hastle & FILLMORE」、「ノーペイン ノーゲイン」です。

 

 

「黙ってやれ」は筋トレで体を変えたい人にピッタリの楽曲です。筋トレは誰かに頼むことはできないですし、自分でやるしかないのです。筋トレはあれこれ語る前にまずは黙ってやることが大事です。やらないことには成長はありません。

https://www.9tianmusic.com/music/57456

 

「ワンモアレップ feat. SHINGO★西成, Young Hastle & FILLMORE」は筋トレ好きならテンションが上がるリリックですし、FILLMOREがフューチャリングしているのもポイントです。FILLMOREは肉体美を競うコンテストで優秀な成績を残していて、筋トレ業界のトップを走っている人物と言っても過言ではありません。そんなFILLMOREの熱い情熱を感じる楽曲なので、筋トレでやる気を上げたい人にお勧めです。「ノーペイン ノーゲイン」は筋トレ好きの人であれば一度は聞いたことがある言葉だと思います。和訳すると「痛み無くして、得るもの無し」という意味で、まさに筋トレを表現している言葉と言えます。これを聞けば痛みに耐えて成長することができます。

 

王道のヒップホップならEminem(エミネム)

エミネムはもはや説明不要と言えるヒップホップの神のような存在です。

ヒップホップに詳しくなくても一度は聞いたことがあるという人が多いはずです。エミネムは圧倒的なラップスキルを持っていて、リリックのセンスはもちろん、他のラッパーが真似できないハイレベルな韻の踏み方をします。

楽曲は初心者でも抵抗なく聴けるキャッチーなものから、エミネムのテクニックが爆発しているハイレベルな楽曲まで豊富に存在します。そんなエミネムの代表的なアルバムである「Curtain Call-the Hits」の中に入っている「Lose Yourself」は、筋トレのやる気が爆発的に上がる楽曲に仕上がっています。この楽曲はエミネムが貧しい生活を送る中、ラップでチャンスを掴もうとするハングリーなリリックが魅力です。筋トレはハングリー精神がとても大事で、現状に満足しない精神が大切です。ハードに筋トレをして体を変えたい人にとって心に響く楽曲です。

 

男らしくて格好良い50CENT(フィフティーセント)

50CENTはとにかく男らしく、アウトローな感じがたまらないです。

50CENTの代表的なアルバムである「Get Rich Or Die Tryin'」のジャケット写真を見れば分かりますが、50CENTはかなりマッチョです。ちょっと鍛えたくらいではここまでの肉体にはならないです。相当ハードなトレーニングをしている50CENTなので、楽曲にも力強さがあります。筋トレしている時はやる気を上げたいですし、自分だけの世界に入り込みたいです。そんな時にピッタリなのが50CENTの代表的なアルバムである「Get Rich Or Die Tryin'」の中に入っている「In Da Club」です。

「In Da Club」は比較的単調なトラックになりますが、このリズムが筋トレに最適です。筋トレはダンスやエアロビクスと違って単調な動作を繰り返します。ノリノリの楽曲も悪くないですが、「In Da Club」のような単調なトラックの方がより筋トレに集中することができます。毎日「In Da Club」を聴きながらハードに筋トレを行えば50CENTのようなマッチョになれるはずです。

 

以上、筋トレ✕ヒップホップいかがでしたでしょうか。仕上げていきましょう!ぱわー!💪

You may also like



-HipHop
-, ,