REGGAE

【REGGAE】春夏に聴きたくなる!レゲエとは?簡単に解説!

天気の良い日や、ドライブや海でのシュチュエーションにピッタリ!そんなオススメジャンルがレゲエです!

レゲエは、「歴史が長い」「コアなファンが多い」「ルールが色々ある」といった
イメージを持っている方も多いと思うので、今回はレゲエについて簡単に解説していきます!

結論 : スカ・ロックステディが進化した、ジャマイカのポピュラー音楽!

レゲエと聞くと、大体の人が「ジャマイカ」を連想するかと思います!

もちろん、それは正解です!
しかし、ジャマイカにレゲエが最初からあったわけではありません。
ジャマイカ国内のムードや精神性が強く影響して、レゲエに発展していきます!

では、レゲエの発展を振り返っていきましょう!

スカについて

レゲエの「裏打ちのリズム・アップテンポな要素」はスカから受け継がれたものです!

「ジャズの影響」・「ジャマイカの精神的な要素」が組み合わされ『スカ』と呼ばれる新しい形態の音楽が1950年後半に誕生します。

スカが流行り始めたとき、ジャマイカは“イギリスからの独立”を控えていました。独立に向け喜ぶ国民のムードが、スカに反映されたそうです!

ロックステディについて

スカの人気は1966年になると落ち着きます。

スカについで人気となったのが『ロックステディ』です!

ロックステディは「ゆるいメロディーのあるベースライン」と「ワンドロップというリズム」が特徴です。

ロックステディが1960年代に浸透した理由は、「当時のジャマイカの暑さ」と「国民が社会へ安定と秩序をもとめていたこと」です。

・スカのようにアップテンポだと暑くて踊れない。
・独立後、安定しない社会に国民が不安を抱いていた。

この2つが理由で、スカよりスローなロックステディがジャマイカに広まっていきます。

 

ついにレゲエの誕生!

1968年に『レゲエ』がジャマイカで生まれました。

今までポピュラーだった、スカ・ロックステディのリズムなどを引き継ぎアメリカで人気の、ジャズやリズム&ブルースの要素を取り入れます。さらに、ワンドロップに加え「ロッカー」や「ステッパー」といったドラムビートも誕生します。

“ピーター・トッシュ”や“バーニング・スピア”などのアーティストは「ジャマイカの奴隷制度」「人種意識を抑圧するエリートや中流階級の思想」に対して、レゲエを通してメッセージをジャマイカ国内に発信します。

そして、レゲエは世界に届いていきます。

エチオピアの皇帝ハイレ・セラシエ1世がジャマイカを公式訪問します。セラシエは、“ジャマイカはアフリカの一部だ”と演説します。アフリカ回帰を願っていた、ジャマイカ国民の思想に大きく影響しラスタファリズムという運動が始まります。

ラスタファリズムにより、メッセージ性や政治性も兼ね備えたレゲエはアフリカをはじめ、世界へと広まっていきました。

レゲエは大きく分けて2つ!

レゲエは進化を遂げ
『現在では主流となったダンスホールスタイル』|
『ロックステディと呼ばれるスローなスタイル』
の2つで大きく構成されてきました。

誕生当初のレゲエや、最初のムーヴメントとなったスカ・ロックステディでは、「ロマンチックな愛」「政治への反抗や革命」とラスタファリの影響を強く受けた、「精神的な愛、仲間への愛、神への愛」が多く歌われていました。

現在のダンスホールレゲエでは、他のジャンルと同様に様々なトピックが歌われています。

それでも、レゲエの核となっている「愛・喜び・精神性」などはラスタファリズムにより変わることなく、アーティスト達のベースになっています。時代が進んでも、大事に受け継がれるマインドセットもレゲエの魅力ですね!

レゲエは、新しい音楽スタイルの革新に影響をもたらしています!
ヒップホップやラップ、EDM、ポップスなどの人気ジャンルが、レゲエ・ダンスホールからアイデンティティを受け、新しいサウンドを発信しています!

また、50年以上前にジャマイカで始まった頃のような、本物のスカやロックステディを演奏するバンドも、世界各国に存在します。

レゲエは新しく進化し続け、多くのジャンルに影響を与えながらも古き良きルーツが世界中で愛されている、素晴らしいカルチャーです!やっぱりスーパースターはボブ・マーリー!最新のレゲエも紹介!

みなさんご存じのとおり、レゲエと言ったらボブ・マーリーで間違いありません!しかし、ボブ・マーリーの楽曲以外にも抑えておきたい名曲は多く存在します!そんな、名曲達とともに、最新のダンスホール・レゲエも紹介しましょう!

Bob Marley & The Wailers - Three Little Birds (Official Video)

 

 

Peter Tosh - Legalize It (Audio)

 

Toots & The Maytals - 54-46 Was My Number

 

Koffee - Lockdown (Official Video)

 

Shenseea - R U That (feat. 21 Savage) [Official Audio]

これからやってくる待望のレゲエシーズン!

精神性やメッセージ性も強いレゲエですが、やっぱりアップテンポな裏打ちのリズムが気持ちいいですね!そんなレゲエを、夏に向けた今だからこそ楽しんでもらいたいなと思います!

普段レゲエを聞かないって人も、最新のレゲエを取り入れているサウンドを見つけて、是非プレイリストに追加してみてください!

以上、REGGAE春夏に聴きたくなる!レゲエとは?簡単に解説!でした!

You may also like



-REGGAE
-, , , ,