EDM

【EDM】[チャートインが続く!]Heat Wavesが大ヒット!Glass Animalsとは?

グラス・アニマルズ (Glass Animals) とは?

シンセポップ、インディー、R&B、ヒップホップを革新的に融合させるジャンルマッシャー。
イギリスのオックスフォードの4人組の人気バンド“Glass Animals”

バンド名の由来は、辞書の中からランダムに単語を選び、2010年に“Glass Animals”というバンド名に決まりました!4人が13歳の頃からの付き合いだということも注目されています!

ボーカルでありフロントマンのDave Bayley(デイヴ・ベイリー)は、幼少期をアメリカのマサチューセッツ州で過ごします。思春期にはテキサス州で過ごし、ラッパーのミッシー・エリオット、バスタ・ライムス、エミネムらの音楽とアメリカのポップカルチャーに没頭していました。14歳のとき、イギリスのオックスフォードに家族とともに移住します。
そこで友人であり、後にバンドメンバーとなる
Joe Seaward (ジョー・シーワード / ドラム)
Drew MacFarlane (ドリュー・マクファーレン / ギター,キーボード)
Edmund Irwin-Singer (エド・アーウィン-シンガー / ベース,キーボード)
と出会うことになります。

 

大人気の要因は?

ボーカルのDave Bayley(デイヴ・ベイリー)のシュールな歌詞と、浮遊感のあるビート、波打つようなギターサウンド、水中にいるかのように聞こえるシンセがファンを惹きつけています!

視野を広げ、様々なジャンルをマッシュアップさせて芸術的に音楽を作り出し、新しいサウンドを追求しているのがジャンルマッシャーと呼ばれる由縁です!

2020年リリースのアルバム『Dreamland』では、彼らの子供時代である“90年代のサウンド”や“ポップカルチャー”を多く取り入れながらも、未来的なサウンドを作り上げました。

そんなサウンドの代表曲が、大ヒットとなっている『Heat Waves』です!

Glass Animals - Heat Waves (Official Video)

『Heat Waves』は2021年9月にSpotifyで10億以上のストリーム数を記録!
2022年のブリット・アワードで最優秀英国シングル賞にノミネート!
EAスポーツのビデオゲーム『FIFA 21』に収録!など、人気と勢いが止まりません!

他の人気楽曲は?

2014年6月にリリースされた『ZABA』は、オーストラリアのARIAチャートで12位を記録してから、アメリカで発売から1年後にビルボードのオルタナティブ・ニュー・アーティスト・チャートで首位を獲得しました。
同様に、シングルリリースの『Gooey』は最終的に米国でプラチナ認定されました!

Glass Animals - Gooey (Official Video)

各曲で、異なる人物の物語を語るコンセプト・アルバム『How to Be a Human Being』は、2016年8月にリリースされました。
チャートも好調で、オーストラリア、ニュージーランド、米国でトップ20入りを果たし、イギリスのアルバム・チャートで23位を記録。2017年のマーキュリー賞のノミネートに加えて、2018年音楽プロデューサー組合賞のU.K.アルバム・オブ・ザ・イヤーと、セルフ・プロデュース・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞し、Glass Animalsの勢いが世界中に知れ渡っていきます!

再生リスト : How to Be a Human Being

その勢いも2018年7月にストップしてしまいます。ドラマーのJoe Seaward (ジョー・シーワード)が、自転車に乗っていた際にトラックに轢かれ、足と頭蓋骨を骨折し瀕死の事故に巻き込まれてしまいます。数カ月かけて会話、歩行、読書、そしてドラムの演奏を再び学び、2019年末にオックスフォード公演で事故後初めて観客の前で演奏し、復帰を遂げました。

Joe Seawardの活動休止など、バンドが今まで経験した苦難から生まれた
自伝的な内容を取り入れたのが、2020年8月リリースの『Dreamland』Dave Bayleyの幼少期、2000年代初頭のR&Bやヒップホップの影響を受けているのでクラブミュージックファンの皆さんも聞いてみてはいかがでしょうか?

再生リスト : D R E A M L A N D

好きなジャンル問わずに、チェックしておきたい人気バンドです!

というわけで、Glass Animalsを紹介してきました!
ジャンルマッシャーとして、様々なジャンルを取り込んでいるGlass Animalsは、好きなジャンルを問わずに、知っておきたいバンドですね!リリースされているアルバムもコンセプトがはっきりしていますし、アルバムを通してお気に入りの楽曲を探すのがオススメです!

Heat Wavesの人気もまだまだ留まることを知らないので、彼らを知らなかったって人は是非チェックしてみてください!

You may also like



-EDM
-