【R&B】R&Bの黄金期!90’s R&Bのベストソング7選!【保存版】

RnB

R&Bと時代

「R&Bは死んだ」と言われることがたびたびありますが、現在のR&Bと過去のR&Bを比較しても、他のジャンル同様に「時代とともに変化を遂げてきた」だけだと思います。
しかし、R&Bの最良の時代のひとつは、間違いなく『90年代』と言われています!90年代のサウンドは、今日のアーティスト達によってサンプリングされ、いまだに高く評価されています。
そんな、90’s R&Bのベストソング7選を紹介していきたいと思います!

SWV – Weak (Official HD Video)

SWV – Weak (Official HD Video)

R&Bを代表するガールズグループのSWVは、”Sisters With Voices “の略で、1992年のデビューアルバム 「It’s About Time」でシーンに登場しました。
その代表曲のひとつが、チャーリー・ウィルソンに捧げたヒット曲 『Weak 』です。ビルボード・ホット100で1位を獲得し、「マルチ・プラチナ・ヒット」も記録しました。

 

Brandy & Monica – The Boy Is Mine (Official Video)

Brandy & Monica – The Boy Is Mine (Official Video)

90年代初頭に登場したR&BシンガーのBrandyとMonica

二人がある男性をめぐって行き来するデュエット曲『The Boy Is Mine』。ダークチャイルドとダラス・オースチンがプロデュースしたこの楽曲は、グラミー賞で「ベスト・R&B・パフォーマンス賞」を受賞しました。

Mary J. Blige – Real Love

Real Love (Live)

Mary J. Bligeはキャリアの初期から、70年代や80年代の名曲をサンプリングし、アレンジを加えることで定評を得ていました。
1992年のヒット曲『Real Love』では、Audio Twoの1987年のヒット曲「Top Billin’」をサンプリングし、2枚目のシングルでしたが、ビルボードでトップ10に入る初のヒットとなりました。
後に、R&Bの女王として知られるようになるきっかけとも言える楽曲です。

 

Mariah Carey – Fantasy (Official 4K Video)

Mariah Carey – Fantasy (Official 4K Video)

Fantasy』が、Mariah Careyの90年代を代表するトップ・セラーであることは間違いないでしょう。
1995年に5枚目のアルバム「Daydream」をリリースする頃、Mariah Careyは自分のサウンドにもっとヒップホップを取り入れたいと考えていました。
このアルバムのリード・シングルとなった「Fantasy」ではそれを実現し、ラッパーの「ODB」を客演で起用しました。
R&Bとヒップホップを融合させたサウンドは、彼女のキャリアを変えただけでなく、他のアーティストやシーンにも影響を与えました。

Usher – You Make Me Wanna… (Official Music Video)

Usher – You Make Me Wanna… (Official Music Video)

R&B・キングの呼び声が高いUsherがブレイクしたきっかけとなったシングルです。
1997年のセカンドアルバム「My Way」からのヒット曲が『You Make Me Wanna…』でした。この曲はUsherの長年のコラボレーターであるJermaine Dupriがプロデュースし、ビルボード・ホット100で2位を獲得しました。
2019年にはサマー・ウォーカーがこの名作ヒットをサンプリングした「Come Thru」でUsherをフィーチャーしています。

Aaliyah – Are You That Somebody?

Aaliyah – Are You That Somebody [1080p HD Widescreen Music Video]

90年代中頃、Aaliyahはスタティック・メジャー、ミッシー・エリオット、ティンバランドなどの影響を受け、1998年にリリースされたシングル『Are You That Somebody?』は、彼女の中で新しいサウンドとなりました。
プロデューサーのティンバランドは「どんなものからでも音を作ること」で知られていて、赤ちゃんの鳴き声が入ったユニークなサウンドプロダクションを彼女に提供しました。
ミュージックビデオではAaliyahのダンスが印象的なシーンの1つとなりました。

Tamia – So Into You (1998)

Tamia – So Into You (1998)

Tamiaのスター性は、クインシー・ジョーンズなど天才的なプロデューサー勢に早くから見抜かれていました。
Tamiaはレコード会社Qwestと契約し、90年代後半にはデビュー・アルバムの制作に取り掛かっていました。
ティム&ボブがプロデュースした『So Into You』はヒット曲となりました。それ以来、Candice Boyd, CHIKA, Fabolousなど数多くのアーティストがこの曲をサンプリングしています。

R&Bの名曲が揃う90年代!

あまりR&Bに馴染みが無くても、聞いたことがある曲もあったかと思います!
それほど、90年代はR&Bにとって黄金期だということです!
今回、紹介しきれなかったベストソングもたくさんあるので、お気に入りの90’s R&Bをディグってみてはいかがでしょうか?
以上、【R&B】R&Bの黄金期!90’s R&Bのベストソング7選!【保存版】でした!

 

You may also like

【R&B】日本人アーティストの最新R&Bオススメ3選!
世界的にヒットソングが生まれるR&B、そこで今回は『日本人R&Bアーティストによる最新の楽曲』をご紹介!
【R&B】[保存版] R&Bとは?アーバンなサウンドとダンス?
今回ししゃもみんとは、R&Bの歴史を解説していこうと思います! ヒップホップ、ソウル、ファンク、ジャズ、ブルース、ゴスペルが好きな人も必見の、真っ黒でどファンクなレジェンダリー曲交えての興奮の内容です!
【HIP HOP】ヒップホップの名曲集~洋楽編~
こんにちは!この記事を読んでいる人の多くは、「かっこいい...
【HIP HOP】2019秋冬を彩る洋楽HIP HOPプレイリスト!
令和元年2019、周りに取り残されないためのHIPHOPおすすめ名曲プレイリスト。Chris Brown,Ed Sheeran, Gucci Mane, Justin Bieberなど…これ聴いとけば まず間違いないっしょ!ってやつを集めたので、季節に置いていかれたくないそこのししゃも君!ぜひ聞いてね