【HIPHOP】夏に聴きたくなるサウンド!ウェッサイ(WEST SIDE/COAST)とは?年代ごとにラッパーも紹介!

HipHop

HIPHOPにも様々なカテゴリーがあり、中でも夏を象徴するサウンドが「WEST COAST(SIDE) HIPHOP」こと『ウェッサイ』です!今回は、ウェッサイの発祥や、夏に向けてオススメなウェッサイトラックをご紹介していきます!では、早速いってみましょう!

ウェッサイとは?

『ウェッサイ=WEST COAST(SIDE) HIPHOP / RAP』
つまり、『アメリカ西海岸のLAを中心としたヒップホップ / ラップ』のことを意味します。

代表されるアーティストは?

代表される西海岸エリア出身のアーティストは、N.W.A, Dr.Dre, 2PAC, Snoop Dogg, E-40, THE GAMEなどがレジェンダリーアーティストとして知られています。
現代を代表するアーティストでは、Kendrick Lamar, DJ Mustard, YG, Blxst, Baby Keemなどが挙げられます。

発祥は?

1970年代後半~1980年代のヒップホップの基本的な定説は、「ヒップホップがニューヨークで生まれた」というのが一般的です。しかし、同時期にロサンゼルスからサンフランシスコの西海岸のベイエリアにかけても、ニューヨークのヒップホップとよく似た文化が存在していたと言われています。
西海岸のヒップホップの起源は、1970年代後半にロサンゼルスで、カリフォルニア州コンプトン出身のDJが、南カリフォルニアのパーティーなどでDJを始めたことが、きっかけだとされています。
この頃、他のDJクルーやパーティークルーも台頭し、定着することを目指していました。ニューヨークとは異なり、南カリフォルニアで生まれたヒップホップサウンドは、「テンポが速く、エレクトロニックミュージックの影響を受けていた」と考えられています。

1980年代にN.W.Aが登場!

1980年代半ば、後にN.W.Aのメンバーとなる、「Dr.Dre(ドクター・ドレー)」や「DJ Yella(イェラ)」はワールドクラス・レッキン・クルーを結成します。
その後、ワールドクラス・レッキン・クルーはナイトクラブ「イヴズ・アフター・ダーク」の裏手にレコーディング・スタジオを設立します。
このクラブは、当時地元のドラッグディーラーであった「Eazy-E(イージー・イー)」がRuthless Recordsの設立を決めた場所でもあり、Dr. DreとDJ Yellaは、後にN.W.Aのメンバーとなる「Ice Cube(アイス・キューブ)」とこの場所で出会うことになります。
1988年、N.W.Aは1作目のアルバム『Straight Outta Compton』をリリースします。
「ギャングの暴力」や、「警官の黒人差別」などが有名なカリフォルニア州コンプトンでの生活と逆境に焦点を当てたこのアルバムは、グループのメンバーであるEazy-Eのレコード会社、Ruthless Recordsからリリースされました。
このアルバムは、『ギャングスタ・ラップ人気の基礎を築いた』だけでなく、国内外から西海岸のヒップホップ・ロサンゼルスのシーンへ、大きな注目を集めました。

後に、N.W.A.は内部抗争により解散

メンバーのEazy-E, Dr. Dre, Ice Cube, MC Renは1990年代にプラチナムを獲得したソロアーティストとなります。
Ice Cubeは1990年の『AmeriKKKa’s Most Wanted』や1991年の『Death Certificate』など西海岸で最も評価の高いアルバムをリリース。また同年には映画『Boyz n the Hood』に出演するなど圧倒的人気を得ました。

1990年初頭に2PACがデビュー!

1990年代初頭、西海岸のみならず、『ヒップホップが勢いを増した時代』となりました。
西海岸では「2PAC(トゥーパック)」がヒップホップのアイコンとなります。
デビューアルバム「2Pacalypse Now」は1991年にリリースされました。社会的不公正、貧困、警察の横暴を批判しました。2PACの音楽は、ブラックパンサー党、ブラックナショナリズムなど、さまざまな政治哲学にもアプローチしていました。

1992年、「Suge Knight(シュグ・ナイト)」がデス・ロウ・レコードを設立します。
後に、西海岸で影響力のある人気ラッパーを輩出することになります。
デス・ロウ・レコードは早々に、Dr. DreとSnoop Dogg(スヌープ・ドッグ)の『Nuthin’ but a ‘G’ Thang』で、ビルボード・ホット・100で2位を記録します。
Snoop Doggの『Doggystyle』(1993年)、2PACの『All Eyez on Me』(1996年)などの他のリリースも大ヒットとなり、高い評価を得ました。

そして、ヒップホップの歴史上有名な『東西抗争』が巻き起こります。
1996年9月13日に起きた2PACの殺人は、ヒップホップ全体にとって大きな事件となりました。その後、2PACと敵対していたニューヨークのラッパー「Notorious B.I.G.(ノートリアスB.I.G.)」が殺人に遭い、東西抗争は終結しました。

2000年から現代のウェッサイは?

西海岸のヒップホップは、2000年代にメインストリームとしては大きく低迷しました。
しかし、すぐに人気を取り戻すことになります。
2005年から2010年代半ばにかけて、西海岸では『ハイファイ・サウンド』が人気となり、「アップテンポでクラブ向けのヒップホップ」へと変化していきました。
今では、当たり前となった『ハイファイ・サウンド』が今のウェッサイのイメージそのものです。
今の西海岸を象徴するアーティスト「Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)」が2012年にリリースした『Good Kid, M.A.A.D City』は世界中で絶賛され、第56回グラミー賞のアルバム・オブ・ザ・イヤーにノミネート。
西海岸のヒップホップ勢として初のノミネートとなりました。

そして、今も進化し続けるウェッサイはヒップホップに欠かせないカテゴリーとなっています。
LAはヒップホップ・カルチャーが浸透する、世界でも有数のエリアとなり、今後もウェッサイのアーティストが世界のトレンドを発信していくことは間違い無いでしょう。

夏に聴きたいウェッサイのオススメ楽曲!

2Pac – All About U (Dirty) (Music Video) HD

2Pac – All About U (Dirty) (Music Video) HD

Snoop Dogg – Gangsta Luv (Official Music Video) ft. The-Dream

Snoop Dogg – Gangsta Luv (Official Music Video) ft. The-Dream

Kendrick Lamar – LOYALTY. ft. Rihanna

Kendrick Lamar – LOYALTY. ft. Rihanna

Blxst – Chosen (feat. Ty Dolla $ign & Tyga) [Official Music Video]

Blxst – Chosen (feat. Ty Dolla $ign & Tyga) [Official Music Video]

ハイファイ・サウンドが最高なウェッサイ!

かんたんにウェッサイについて紹介してきました!深掘りするともっと面白いカルチャーだと気づけると思うので、気になる方は是非ディグってみてください!
以上、【HIPHOP】夏に聴きたくなるサウンド!ウェッサイ(WEST COAST)とは?年代ごとにラッパーも紹介!でした!

You may also like

【HIP HOP】[ポップな気分になれること間違いなし!] 洋楽ヒップホップ7選!
本場の雰囲気を感じてポップな気分になれるヒップホップ7曲を紹介します。
【HIP HOP】ヒップホップの名曲集~洋楽編~
こんにちは!この記事を読んでいる人の多くは、「かっこいい...
【HIP HOP】2019秋冬を彩る洋楽HIP HOPプレイリスト!
令和元年2019、周りに取り残されないためのHIPHOPおすすめ名曲プレイリスト。Chris Brown,Ed Sheeran, Gucci Mane, Justin Bieberなど…これ聴いとけば まず間違いないっしょ!ってやつを集めたので、季節に置いていかれたくないそこのししゃも君!ぜひ聞いてね