RnB

R&Bやファンクのクラブ向けミュージック5選!

R&B、ファンクのクラブ向けミュージック5選!

カーティス・メイフィールド「Move On Up」

賑やかなホーンがいきなり始まり、そこで面食らっていると一気にカーティスの飛ばし気味のボーカルが畳みかけます。これはカーティスを代表する一曲だけでなく、ソウルや70年代のブラックミュージックを象徴する名曲中の名曲です。
そして、個人的にはあまり難しい事を気にしないで、最高のクラブミュージックとして現代でも通じる前提があるので、お薦めしているのです。リズム隊がタイトながらスリリングで、まるでスパイ映画なら最高のタイミングで流れてきそうだと思いませんか? 何よりも、70年代以降のヒップホップやロックは、この曲から多くの事を学びいかしています。カーティスのこの曲がなければ、カニエウエストやケンドリックラマー、ポールウェラーやプライマルスクリームなどは名曲を生み出せなかったのです。そんな経緯も踏まえると、今でもクラブで流れたら最高の音楽であり、思わず体が踊りだしたくなる最高の曲です。

マーヴィン・ゲイ「Lets get it on」

ソウルやディスコ、或いはファンクやR&Bなど、ジャンルは問いませんがこの手の曲が好きなら、マーヴィンゲイも絶対に外せない最高のアーティストの一人です。音楽史に残る伝説的なアーティストで、アメリカなどでは20世紀最高のソウルシンガーとして、最早常識になっています。
印象としてバラード的な甘酸っぱい曲が多いイメージですが、それは大ヒットした曲がその様な展開が多いからでしょう。しかし、隠れた名曲などにはアップテンポな楽曲もあり、そちらもファンの間では人気曲となっています。もちろん、絶対に忘れてはいけない「What's Going On」という大定番曲もあるので、それらをまとめて聞く事をお薦めします。

パーラメント「Give Up The Funk (Tear The Roof Off The Sucker)」

カーティスやマーヴィンが王道のソウルやファンクなら、パーラメントは知る人ぞ知るファンクグループになります。もちろん大変有名なグループで、洋楽のファンク好きにはお馴染ですが、一般的には昔のグループでもあり認知度は低いです。
でも、カーティスやマーヴィンよりもドロドロしつつバカみたいな陽気さも求めているなら、これほど適してクラブミュージックもないと思えてなりません。パーラメントを聴くと毎回思うのは、このグループはメンバー全員が自己主張が激しく、それぞれが良い部分を出そうと必死なのでしょう。だから、メインとなるボーカルメロディ以外も良い意味でアクが強く、それが唯一無二の個性となって光っています。クラブミュージックとは、閉鎖空間で聴いているとどの曲も同じような感じに聴こえてくることがしばしばあります。それは良い事でもあり、欠点でもあります。全体の流れで統一感もありますが、後から印象に残る曲がまったくないという事もあるのです。でも、そこにパーラメントがある事で、個性を発揮できるのです。

ファンカデリック「Good To Your Earhole」

イントロなどはロック調にも聴こえなくもないですが、ボーカルが聴こえた瞬間にコテコテのファンクで笑ってしまいます。この曲はとにかく濃く、別の意味で表現するなら、当然ながらノリが良い最高のグルーヴを終始展開しています。普通は途中で、メリハリというか少し落として、それで最後のサビで再び盛り上げるのがポップミュージックの基本なのですが、そんな事もお構いなしに突き進むのがファンカデリックらしくて心地よいです。多分、カーティスなどよりも今の若者にはウケると思うので、それがクラブミュージック向きである所以です。

ギル・スコット・ヘーロン「The Revolution Will Not Be Televised」

60年代や70年代の音楽を聴いて、楽曲は良いけど全体的に静かであったり大人しい印象を抱く事はありませんか? それは当時のレコーディングなども関係していますし、時代的に仕方がないのですが、そんな印象を拭い去る最高のブラックミュージックがこれです。
ヒップホップやラップの代表の元祖とされる曲はいくつかあり、例えば音楽的にはクラフトワークやアフリカ・バンバータなどがそうだとされています。でも、これらの楽曲を聴いてもどうも違うと、感じる人が多いと思いますし、特に若い年代ほど顕著でしょう。それは、ラップ部分で現代でも通用するカッコ良さが足りないからです。
ですが、ギル・スコット・ヘーロンのこの曲はファンクやR&B的ながら、歌に関しては、ラップの始祖とされています。彼の歌いっぷりは、今のラップでしかなく、それが後世にとんでもない影響を与えたのです。
その背景を知ってから、もう一度聴いてみると、持っているパワーや音楽歴史なども感じられて思わず嬉し泣きするほどの名曲であると感じるでしょう。もちろん、クラブミュージックとして他のどの曲にも負けない名曲であるのも、付け足しておきます。
純粋なR&Bやファンクとは違う、という盲目的な音楽ファンやジャンル分け至上主義の人もいるでしょうが、あまりにも分類して音楽を語るより、大局的に見る事で全体を掴めるものもあります。それがこの曲の持っているパワーです。

【2022年】音楽サブスクのおすすめランキング

近年、サブスクリプションの音楽配信サービスは日常で欠かせないものとなりました。

絶え間なくリリースされる素晴らしい音楽たちをいつでもどこでも再生し、自分だけのプレイリストを思いのままに作成したり、時には世界に公開し気の合う人々と楽しんだり。

楽しむ方法は本当にたくさん。それだけに、自分に合ったサービスを見つけたいですよね。

国産のサービスもあれば、有名な海外のものも。

今回はどのサービスがおすすめなのかランキング形式でまとめてみました。

 

第3位 music.jp

《CMなどで話題の『music.jp』は音楽だけじゃない!》 music.jpでは音楽もマンガも映画もお得に楽しめる! エンタメコンテンツを丸ごと楽しみたいならmusic.jp

<music.jpのオススメ理由>

【1】最新映画が観れる! 動画配信数は国内最大級! 映画、ドラマ、アニメの最新作から名作まで230,000本以上を配信中。 見放題サービスにはない新作映画はもちろん、デジタル先行配信も多数!

【2】テレビの大画面で観れる! スマートフォンやタブレットだけではなく、Chromecastを使えば、テレビの大画面で映画が楽しめる!

【3】限定コースでお得 このキャンペーンから入会した方に、特別コースをご用意

特典1:まずは30日間無料で楽しめる!

特典2:毎月貰えるポイント増量! 1か月で映画12本も観られる、通常1,958ポイント+動画3,500ポイントが毎月もらえる!

※おためし期間ポイントは継続後ポイント(特典2)の半分となります。

 

<music.jpのここがイイ!>

・国内最大級の配信数!動画作品数23万以上!

・最新の映画もドラマもアニメも配信中!

・映画は予告編を無料で配信。ドラマやアニメは第1話が無料で観られる!

・月々のボーナスポイントがお得!

・お得に見れるクーポンが毎月もらえる!

・ポイントは動画だけでなく、音楽・コミック・書籍にも使えます!

 

第2位 Spotify

Spotify は、モバイルまたはタブレットで音楽やポッドキャストを聴くのに最適な方法です。

任意のトラック、アーティスト、またはアルバムを検索して、無料で聴くことができます。プレイリストを作成して共有します。史上最大、最高の音楽コレクションを構築

個人的なおすすめや、ほぼすべての既製のプレイリストからインスピレーション。

Spotify では、他では見られないオリジナルを含む何千ものポッドキャストも提供しています。

クリエイター、アーティスト、アスリート間のリアルタイムの会話をライブで聞くことができます。

Apple Watch の Spotify を使用すると、手首からお気に入りの音楽やポッドキャストにシームレスにアクセスしてコントロールできます。

広告付きで完全に無料で聴くか、Spotify Premium を入手。

モバイルで無料
• シャッフルモードで任意のアーティスト、アルバム、またはプレイリストを再生します。

タブレットで無料
• いつでもどんな曲でも再生できます。

プレミアム機能
• モバイル、タブレット、コンピューターなど、どのデバイスでもいつでもどんな曲でも再生できます。
• 広告なしの音楽。
•オフラインで聞く。
• 音質向上。

 

第1位 Apple Music

App Icon Apple Music

あなたを定義する曲、アルバム、アーティストであなたの世界を満たしましょう。

何百万もの音楽トラック、精選されたプレイリスト、お気に入りのアーティストのオリジナル コンテンツに無制限にアクセスできます。

ロスレスオーディオを体験し、ドルビーアトモスを特徴とする空間オーディオ

9,000 万曲を超える曲をすべて広告なしで。
ドルビーアトモスを特徴とする空間オーディオ。
SharePlayを使用して、友達とリアルタイムで聞くことができます。
時間同期された歌詞をたどり、感動した部分をメッセージで共有します。
お気に入りの音楽をダウンロードして、オフラインで。
プレイリストを作成して友達と共有
Listen Now でパーソナライズされたおすすめを入手する
Apple Music エディタからのおすすめやプレイリストをブラウズします。
アーティスト、気分、またはジャンルごとに曲を再生するように Siri に依頼します。
歌詞で曲を検索するか、Siri に尋ねるだけです。
インタビューやライブパフォーマンスなど、Apple Musicでしか見られない音楽を深く掘り下げます。
ライブまたはオンデマンドで、音楽界で最も象徴的な名前によって作成された数十の限定ショーを探索。
友達をフォローして、他の人が聴いているものを見つけてください。
Apple Watch に直接音楽をダウンロードしてストリーミングできます。
CarPlay を使用してすべてを持ち運び、車のコントロールを使用して音楽を検索します。
Siri で使用するように設計された Apple Music Voice プランを試して、声だけで完全なカタログにアクセス。

アップルウォッチの機能:
ミュージック アプリで直接ラジオ ステーションを聴くことができます。
[Listen Now] を選択すると、お気に入りの曲、最近再生した曲、おすすめのラジオ局などをすぐに聞くことができます。

-RnB
-, , , ,