O.W.A.の本当の意味?メガシンノスケ/Mega Shinnosukeという音楽クリエイター

HipHop

こんにちは、今日は

メガシンノスケ(Mega Shinnosuke)について話していきます!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mega Shinnosuke(@megashinnosuke)がシェアした投稿

Mega Shinnosuke(メガ シンノスケ)とは

2000年、東京まれ、福岡育ちの超若手!

作詞、作曲、編曲をすべて一人でこなすクリエイターです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mega Shinnosuke(@megashinnosuke)がシェアした投稿

2017年の秋に楽曲制作をはじめ、わずか一年後の2018年の秋に1st mini EP『momo』をリリースしました!

私立恵比寿中学のアルバム『MUSIC』に人生5曲目に作曲した『踊るロクデナシ』が異例の大抜擢を受け、各所から注目を集めている新世代クリエイターです!

音楽を始めた理由

「高校2年生の春、先輩から、文化祭に出るけどバンドのメンバーが足りないから手伝って、と言われて参加。

その後、自分のバンドを結成して、地元のライブハウスにも3回くらい出演しました。

最初に誘ってくれた先輩のバンドは、校外で活動してチヤホヤされていたけど、自分が作ったら、もっといいものができると思って、曲作りを始めたんです」

とにかく人と違うことがしたいと思っていたメガシンノスケは、会社員になりたくなかったらしいです。
その後、『O.W.A.』をyoutubeにアップして話題に!

O.W.A.に隠された秘密!

Mega Shinnosuke – O.W.A.(Official Music Video)

「O.W.A.」は“頭からケツまでキャッチーの神曲”と表現されます。
テーマは冒頭のシンセが中国っぽい印象だったため、“中国製品=安い”というイメージから“安いプライドの歌”という連想で、

メガシンノスケの周りにたくさんいたしょうもないバンド対する悪口をいうことがテーマとなっています。

タイトルはあべこべを意味する“Other way around”の略称で、アメリカの悪いラッパー集団N.W.A.を意識しているようです。
そのしょうもないバンドをやってる人が、全然練習しないのに“プロになりたい”って言ってたので、“言ってることとやってることがあべこべだね”という皮肉満載の曲です。

ちなみにこちらのMVは、もともとのMVが大人の事情で削除されてしまったため、
15,000円という驚異の低予算でもう一度作られています。笑

ぱいぱいでか美や、眉村ちあき、お笑い芸人のフワちゃんなど、絶妙なラインのタレントたちが出演しています。
面識がないのにもかかわらずメールを送って、集まってもらったようです。
映像は16歳の友人マルルーンくんによる作品だそうです。若き才能を感じる。。

メガシンノスケおすすめ曲

Mega Shinnosuke – 桃源郷とタクシー (Official Music Video)

桃源郷とタクシー

「嫉妬」がテーマとなっているこれまたキャッチ―な曲です

こちらのMVも独特のレトロな雰囲気とめちゃくちゃなエフェクトがエモいと人気なようです。

Vaundyに似た雰囲気さえも感じますね。

不可幸力?その意味とは?Vaundyっていうバンドがキテる!
こんにちは! 今日は、急速にバンドとしての成長を見せて...
Mega Shinnosuke – Wonder (Official Music Video)

Wonder

おしゃれでチルな雰囲気が人気の良曲です

こちらは打って変わって落ち着いた雰囲気のMVです。

フィルムのような質感でどこかノスタルジックな雰囲気が曲と相まって最高です!

まとめ

以上、今徐々に人気が伸びている、

メガシンノスケのご紹介でした!

それでは!