HOUSE

【夏フェス対策】ハートに刺さる!DISCLOSURE おすすめ名曲6選!

サマソニ2019という夏フェスで来日が決まり、世間を賑わせているのが

DISCLOSUREです。

ノリノリのサウンドが多いので、自然と熱くなってしまうミュージックが多くなっています。

とはいえ、沢山の楽曲を生み出しているDISCLOSURE。

おすすめの曲が何か、知りたいですよね。一緒にチェックしていきましょう。

ハートに刺さる!DISCLOSURE解説とおすすめ名曲6選!

◇そもそもDISCLOSUREって、どんなバンド?

この投稿をInstagramで見る

HAPPY BIRTHDAY SAM 🥳 Thanks for existing, you lovely, lovely human ❤️❤️❤️

Disclosureさん(@disclosure)がシェアした投稿 -


今とってもおすすめのDISCLOSURE。イギリス出身の2人組のバンドです。金髪のブロンド姿がとってもクールなナイスガイなのですが、何と2人は実の兄弟。兄と弟で仲良くコンビを組んでいる、とっても珍しいバンドなのです。めちゃくちゃイケメンという訳ではありませんが、ほどよく今風のゆるさも加えたナチュラルな2人。ラフなTシャツをさらりと着こなしている辺りも、自然帯でカッコいいです。憧れちゃいますね。

初登場でなんと1位を独占!

DISCLOSUREのすごい所は、しょっぱなから飛ばしまくっているところです。鳴かず飛ばずのアイドルやバンドが多いなか、初めて出したアルバムは、チャートのナンバーワンに。新人でUKアルバムチャートの1位になる2人組は、恐らくDISCLOSUREだけなのではないでしょうか。名前がまだ知られていないうちにチャートの上位に登りつめられるというのは、それだけ実力を持っている証拠。声といいサウンドといい、イイものを持っているからこその技ですよね。

◇DISCLOSURE おすすめ曲を聞いてみよう!

DISCLOSUREがどんなグループか小耳に挟んだところで、リアルな歌声を聞きたくなった方も多いのでは?YouTubeの楽曲を中心に、DISCLOSUREのおすすめ曲をピックアップしていきたいと思います。聞けば聞くたびにDISCLOSUREのサウンドが耳を付いて離れなくなりますよ。

 Latch feat. Sam Smith

英国では莫大な人気をほこっている、サムスミス。神級のシンガーソングライターなのですが、彼とフィーチャリングしたのが、こちらの楽曲です。夜更けのクラブを舞台に、ハグする恋人のシーンが流れてイイ感じの甘さも表現されています。ストーリー性のある動画が織り交ぜられていてDISCLOSUREの歌声とマッチしている感じ。自分のストーリーと楽曲を重ね合わせていけるのも、こちらの歌の良いところです。小さな映画を観終わったくらいの充実感があります。

全体的に落ち着いたメロディになっていますが、途中からアップテンポになり、予想だにしない展開に良い意味でイチコロにやる一曲。世界的にもこちらの曲は支持されているみたいで、再生回数はケタ違いに多くなっています。ありそうでないメリハリ感とスピーディさが心地良いのかもしれません。

You & Me feat. Eliza Doolittle (Flume Remix)

https://www.youtube.com/watch?v=_zPlr-o-YEQ

DISCLOSUREと女性シンガーがコラボを組んだらどうなるの…?そんな純粋な問いかけに見事に応えてくれるのがDisclosure - You & Me feat. Eliza Doolittleです。ピンク色の背景から始まるエロティックな動画が味付けされていて、大人の味付けがなされています。ほんのりセクシーで、ほんのり色っぽい。DISCLOSUREの違った一面がチェックできる作品になっています。男性ファンだけではなく、女性ファンにも聞いてほしい甘酸っぱい恋愛ソングになっています。

Moonlight (Extended Mix)

もともとは限定版として制作された、こちらの楽曲。アップテンポなノリの曲になっていて、思わず体が動き出しそうなサウンドになっています。クラブミュージックぽいノリが展開されているので、無類のクラブ好きにとっては欠かせない1曲となりそうです。

 Ultimatum (Audio) ft. Fatoumata Diawara

新しいけれども、斬新で面白い。そんなコメントを抱かせてくれる、飽きのこない一曲になっています。一緒に楽曲を歌っているのは、女性ミュージシャンのファトゥーマタになります。この人はアフリカ系の女性ミュージシャンなのですが、低音と高音のボイスがとても上手くネットを中心に話題になっている女性です。

一度聴くと分かると思いますが「こんなにウマい人がいるの?」と思ってしまう迫力のあるボイス。もちろん主人公はDISCLOSUREなのですが、邪魔しすぎない程度の良さが魅力のひとつになっています。

コラボする音楽家のレベルが非常に高いDISCLOSURE。アーティストの才能を見抜く力に長けているバンドと言えそうです。自分たちばかり目立ち過ぎないところも、かえって好感が持てますよね。

Holding On ft. Gregory Porter (Audio)

初めてこちらの楽曲を披露したのは、お気に入りのラジオ番組。ファンを大切にしていることが分かる、素敵なエピソードです。全体的にクラブテイスト満載のノリになっていて、ワイルドな雰囲気が大好きな男性ロッカーにおすすめの作品。

適度に低音が効いているので、夜更けにさらっと音楽を聴きながら飲みたいときにもおすすめです。ブランデーやワイン、焼酎やビール・カクテルなど。1人飲みの時間を寂しくしてくれないのもDISCLOSUREの良いところです。しっぽり聞きたい人に向いています。

White Noise ft. AlunaGeorge (Official Video)

センスいいな~才能って本当にあるんだな~とため息が出てしまうサウンドになっています。決してカッコつけてはいないのだけれども、良い意味で味が出ています。熟練のアーティストに比べて年数は浅いはずなのに、これだけの質感を出せるのは、持って生まれた才能からきているもの。下手にこねくり回していないシンプルさも光る素敵な楽曲になっています。

まとめ

以上、DISCLOSUREのご紹介でした。

いかがでしたか?

その他のサマソニ2019出演アーティストの記事はこちら!
https://seeshowmoremint.com/hip-hop/424

https://seeshowmoremint.com/edm/422

-HOUSE