EDM HOUSE

【EDM,HOUSE】[名曲尽くし]日本が誇るハウスミュージックアーティスト

こんにちは!今日もEDMについてディグっていきましょう!

EDMと言うのは「エレクトリック ダンス ミュージック」の略で、電子音で作られたダンスミュージックのことを差します。

EDMの中にも、さらに細かいジャンル分けがなされており、その中でも今回僕が、EDM初心者の方にお勧めしたいジャンルが
「ハウスミュージック」です。

ハウスミュージックとは比較的軽快なテンポで一曲を繰り返すシンプルな
曲構成の者が多く、EDM初心者の皆さんにピッタリではないかと思ったからです。

中でも僕は「ピアノハウス」というジャンルがおすすめで、EDM初心者の皆さんでも気軽に聞かれるのに絶対におすすめなジャンルです。

ピアノハウスも含め、ハウスミュージックの良さを記事の中でお伝えできれば
良いかと思います。

【名曲尽くし】日本が誇るハウスミュージック、ピアノハウスアーティスト

ハウスミュージック

小室哲哉

日本で有名なのは「小室哲哉」ですね。
四つ打ちと呼ばれるビートを駆使し、1990年代の日本に一大ムーブメントを
巻き起こしたのが「小室哲哉氏」です。

初期の安室奈美恵TRFなどが一般的です。

軽快なテンポでとにかくノリがいい楽曲ばかりですよね。
もし、全く小室サウンドを聴かれたことの無い方は小室サウンドを聞いてみることからEDMの入り口とされるのもいいかもしれません。

サウンドバランスも丁寧に作られていて、メロディも日本人になじみやすい
歌謡曲のメロディを取り込んだ秀逸な作品ばかりです。
EDMの素晴らしさを理解する第一歩としても大変おすすめです。

では、本題の「ピアノハウス」ですが、基本は一緒です。
ノリのいい四つ打ちビートに合わせた軽快なメロディが心地いい曲ばかりです。

基本的にメロディは「繰り返していく」ことが多く、繰り返しの中に
変化を少しづつ起こさせながら楽曲を構成していく物になります。

ピアノハウス

Daishi dance

ピアノハウスで絶対に外せないのが超有名なDaishi danceさんです。
北海道札幌出身のDaishi danceさんですが、日本人に合うEDMを数多く
作られ、DJとしてご活躍されています。

数多くのオリジナル音源やジブリなどのカバー曲集をCD化され誰もが認める
日本人のトップEDMアーティスト」なのではないでしょうか?

私は、このDaishi danceさんの楽曲を未だに聴く機会が多いです。
と言うのもDaishi danceさんの作られるメロディはどこか懐かしく
日本人の好きな「哀愁漂うメロディ」の物が多いからです。
繊細さが楽曲全体から伝わってきます。

Nekodaruma

ピアノハウスの良さを知る楽曲として私がおすすめしたいアーティストは、
インディーズアーティストとして活動されている方「Nekodaruma」さんです。

滋賀を拠点にコンポーザーとして活動されているNekodarumaさんですが、
Youtubeにも多数楽曲をアップされていて繊細なタッチのピアノ弾きが
印象的です。

ハウスミュージシャンは他のアーティストのアレンジをされたりする方も
非常に多いです。このNekodarumaさんも数々の名曲をアレンジされています
Nekodarumaさんのピアノの演奏の繊細さが非常に楽曲をハイレベルな物に
創り上げていることは間違いないでしょう。

PIANO MASTER

次にお勧めするピアノハウスミュージシャンですが「PIANO MASTER」さんです。

PiANO MASTERさんもYoutubeに数多くの楽曲をアップされています。
PiANO MASTERさんの素晴らしいところはピアノとエレクトロ、ストリングスの融合のバランス感です。
切ないメロディにシンプルに響くピアノのフレーズを上手く
エレクトロやストリングスが音を広げてくれます。

特にストリングスの使い方が秀逸で日本人の大好きな「哀愁感」を上手く
表現されていると思います。

ピアノハウスというジャンルはシンプルな楽曲構成ですので
アレンジの段階でどのような世界観の広げ方をするのかが大きなポイント
となります。
このPIANO MASTERさんはその「サウンドのバランス」と世界観の作り方が
実に秀逸で繊細なのです。

まとめ

今回のEDM フェスではピアノハウスを聞かれる機会はあまり無いかもしれませんが
EDMの中でもピアノハウスは日本人に馴染みやすいミュージックのジャンルだと
思っています。

今まで「ダンスミュージックはちょっと」と敬遠されていた方に
是非お勧めしたいのがピアノハウスと言うジャンルになります。

私も、EDMの入り口としてこのピアノハウスというジャンルを選びました。
切ないメロディとカッコいいアレンジが日本人の心を揺さぶってくれるはずです。

いきなり全てのEDMを聞き込むことは難しいです。
EDMといってもかなり幅広いのです。
そこで私がおすすめするのはまず「自分が聞きやすいEDM」を
聞いて聞き慣れる事です。

沢山のEDMを聞くことであなたが求める音楽に出会えることを期待しています。

【2022年】音楽サブスクのおすすめランキング

近年、サブスクリプションの音楽配信サービスは日常で欠かせないものとなりました。

絶え間なくリリースされる素晴らしい音楽たちをいつでもどこでも再生し、自分だけのプレイリストを思いのままに作成したり、時には世界に公開し気の合う人々と楽しんだり。

楽しむ方法は本当にたくさん。それだけに、自分に合ったサービスを見つけたいですよね。

国産のサービスもあれば、有名な海外のものも。

今回はどのサービスがおすすめなのかランキング形式でまとめてみました。

 

第3位 music.jp

《CMなどで話題の『music.jp』は音楽だけじゃない!》 music.jpでは音楽もマンガも映画もお得に楽しめる! エンタメコンテンツを丸ごと楽しみたいならmusic.jp

<music.jpのオススメ理由>

【1】最新映画が観れる! 動画配信数は国内最大級! 映画、ドラマ、アニメの最新作から名作まで230,000本以上を配信中。 見放題サービスにはない新作映画はもちろん、デジタル先行配信も多数!

【2】テレビの大画面で観れる! スマートフォンやタブレットだけではなく、Chromecastを使えば、テレビの大画面で映画が楽しめる!

【3】限定コースでお得 このキャンペーンから入会した方に、特別コースをご用意

特典1:まずは30日間無料で楽しめる!

特典2:毎月貰えるポイント増量! 1か月で映画12本も観られる、通常1,958ポイント+動画3,500ポイントが毎月もらえる!

※おためし期間ポイントは継続後ポイント(特典2)の半分となります。

 

<music.jpのここがイイ!>

・国内最大級の配信数!動画作品数23万以上!

・最新の映画もドラマもアニメも配信中!

・映画は予告編を無料で配信。ドラマやアニメは第1話が無料で観られる!

・月々のボーナスポイントがお得!

・お得に見れるクーポンが毎月もらえる!

・ポイントは動画だけでなく、音楽・コミック・書籍にも使えます!

 

第2位 Spotify

Spotify は、モバイルまたはタブレットで音楽やポッドキャストを聴くのに最適な方法です。

任意のトラック、アーティスト、またはアルバムを検索して、無料で聴くことができます。プレイリストを作成して共有します。史上最大、最高の音楽コレクションを構築

個人的なおすすめや、ほぼすべての既製のプレイリストからインスピレーション。

Spotify では、他では見られないオリジナルを含む何千ものポッドキャストも提供しています。

クリエイター、アーティスト、アスリート間のリアルタイムの会話をライブで聞くことができます。

Apple Watch の Spotify を使用すると、手首からお気に入りの音楽やポッドキャストにシームレスにアクセスしてコントロールできます。

広告付きで完全に無料で聴くか、Spotify Premium を入手。

モバイルで無料
• シャッフルモードで任意のアーティスト、アルバム、またはプレイリストを再生します。

タブレットで無料
• いつでもどんな曲でも再生できます。

プレミアム機能
• モバイル、タブレット、コンピューターなど、どのデバイスでもいつでもどんな曲でも再生できます。
• 広告なしの音楽。
•オフラインで聞く。
• 音質向上。

 

第1位 Apple Music

App Icon Apple Music

あなたを定義する曲、アルバム、アーティストであなたの世界を満たしましょう。

何百万もの音楽トラック、精選されたプレイリスト、お気に入りのアーティストのオリジナル コンテンツに無制限にアクセスできます。

ロスレスオーディオを体験し、ドルビーアトモスを特徴とする空間オーディオ

9,000 万曲を超える曲をすべて広告なしで。
ドルビーアトモスを特徴とする空間オーディオ。
SharePlayを使用して、友達とリアルタイムで聞くことができます。
時間同期された歌詞をたどり、感動した部分をメッセージで共有します。
お気に入りの音楽をダウンロードして、オフラインで。
プレイリストを作成して友達と共有
Listen Now でパーソナライズされたおすすめを入手する
Apple Music エディタからのおすすめやプレイリストをブラウズします。
アーティスト、気分、またはジャンルごとに曲を再生するように Siri に依頼します。
歌詞で曲を検索するか、Siri に尋ねるだけです。
インタビューやライブパフォーマンスなど、Apple Musicでしか見られない音楽を深く掘り下げます。
ライブまたはオンデマンドで、音楽界で最も象徴的な名前によって作成された数十の限定ショーを探索。
友達をフォローして、他の人が聴いているものを見つけてください。
Apple Watch に直接音楽をダウンロードしてストリーミングできます。
CarPlay を使用してすべてを持ち運び、車のコントロールを使用して音楽を検索します。
Siri で使用するように設計された Apple Music Voice プランを試して、声だけで完全なカタログにアクセス。

アップルウォッチの機能:
ミュージック アプリで直接ラジオ ステーションを聴くことができます。
[Listen Now] を選択すると、お気に入りの曲、最近再生した曲、おすすめのラジオ局などをすぐに聞くことができます。

-EDM, HOUSE