EDM

【EDM】感動系EDMアーティスト7人を紹介!

EDMで感動する曲を創り出すアーティストを7人をご紹介!!

心スッキリ、音楽で気持ちをデトックスしよう✌😊

Kygo(カイゴ)

Beautiful w/ Sandro Cavazza

 

カイゴは世界観を作ることが秀逸で、ボーカルはスウェーデンで活動する男性シンガーソングライターのサンドロ・カヴァッツァ。BGMはきれいな海を眺めながら聞きたくなるようなゆったりとしたリズムが特徴で、歌声は高くてテンションが上がってきます。この曲は爽やかなエレクトロミュージックが特徴で、落ち着いた気分になりたいときに聞くことがおすすめで、テンポが良くリズム感があり覚えやすい曲を作っているため親しみやすいです。聞き飽きないような工夫に更にハマります。

 

Versa

Welcome Tune

 

破壊と再生を繰り返すユニークなグルーヴ感が特徴で、音声がほとんどないものの激しい変化を楽しませてくれます。EDMの中でも変わったパターンの曲調であり、変態的な感じがするため常識を打ち破る曲と言えます。また、何度も聞いていくうちに独特の世界に引き込まれていくような感じになり、今までにはないEDMを聞いてみたいと考えている人には最適で、ユニークなグルーヴ感にハマると新たな刺激や発見ができます。

Zomboy(ゾンボーイ)

Battlefields

 

イングランドのダブステップヒーローでもあり、この曲は強烈さを感じさせてくれます。グロウルベースが強烈で刺激が強く、MVでも激しく変化する様子を感じることができます。バンドサウンドに似た曲調で力強く凶暴で威圧感があるため、刺激が足りないときに聞いてみると良いかもしれません。攻撃的なサウンドは、ワークアウト中にもおすすめです。

 

Ben Nicky & Sarah De Warren

Giving You Up

 

イギリス出身のDJベン・ニッキーとシンガーのサラ・デ・ワーレンの共作で、この曲は自然の雰囲気を感じさせるやさしい歌声が特徴です。派手さはないトランスながらも美しいメロディで気分が癒やされ、なおかつテンポが速く音量も上がれば頭が冴えてきます。この融合こそが二人の特徴でもあり、何度聞いても飽きないように工夫されている名曲です。ベン・ニッキーはテクノ部門のDJアワードを受賞しているため、その腕で創り出す世界観にハマってしまいます。

 

KERENMI

ROOFTOPS feat. 藤原聡

 

この曲はトラックがスタイリッシュに洗練され、人気急上昇中のバンドのOfficial髭男dismのボーカルの藤原聡の歌声とマッチしています。藤原聡さんは蔦谷好位置とのプロジェクトでこの名前を使い、ヒゲダンとは違った世界観を作っています。打ち込みを多用したダンスミュージックが特徴で、イントロを聞いていると昔の思い出を思い起こさせてくれます。また、人生を前向きに考えることもでき、MVもうまくできていて世界観を感じさせてくれる名曲です。

 

Lil KING

RUNNING

 

大阪出身のヒップホップアーティストで、恋愛の思い出をそのまま歌詞にしています。サウンドアレンジも絶妙で、愛する人への思いが詰まっていてロマンチックです。歌詞に合わせて雰囲気を感じさせてくれるようなリズム感があり、「花火大会」など盛り上がれる要素を入れています。普段の恋愛をうまく歌詞や曲調でうまく表現しているため、物思いにふけることもでき落ち着いた気分になれます。

 

Pharien

Say It Better (feat. Sarah de Warren)

 

リズム感がありテンポの良い曲調で、歌声を聞くとほっこりします。日本人で初めてオランダの音楽レーベルSpinnin’ Recordsと契約したことでも話題になり、浮遊感のあるEDMサウンドが特徴です。キラキラとした雰囲気でロマンチックな感じがします。歌声がすばらしく心地よくなり、ゆったりと体を揺らしながら楽しむには最適です。サラ・デ・ワーレンの美しい歌声を際立たせるような音のリズムが秀逸。

 

You may also like



-EDM
-, , , , , , ,