【HIPHOP】2022年もアゲアゲな気分になれる!最高に気持ちいいヒップホップ7選!

HipHop

ボーとしたいとき、おしゃれな気分になりたいとき、そして気分を盛り上げたいときヒップホップが聴きたくなることもあります。ビギナーさんでも、すんなりハマれる おしゃれなクラブミュージックをお伝えします。ふとした時間に、元気をチャージしてみてください。

エイサップ・ロッキー Fuckin’ Problems

A$AP ROCKY – F**kin' Problems ft. Drake, 2 Chainz, Kendrick Lamar

エイサップ・ロッキーは、ニューヨーク生まれのラッパーです。モデルとして活躍しているだけあって、女性ファンも多いイケメンです。音楽プロデューサーとしての顔もあるので、自身の楽曲のアレンジなども積極的に手掛けています。エイサップ・ロッキーは色々な曲を出してヒット入りしていますが、とくに売れたのはFuckin’ Problemsです。

全米チャートでもトップ10入りを果たしているので、こうした激しいサウンドが初めての方でも、心地よく耳にできます。見た目はサングラスとチェーンの「いかついお兄さん」ですが、聞いているうちに親しみがわいてくるので不思議です。口ずさみたくなる音楽です。

ドレイク Lust For Life

Lust For Life

ドレイクは、カナダ出身のシンガーです。私生活では恋多き男として知られていて、歌手のリアーナ、そしてあのジェニファー・ロペスの元カレです。
いかにもなプレイボーイなのですが、幼少期はシングルマザーの元で育った苦労人。そのためひとつの曲の中には、心の叫びや葛藤がよくあらわれています。
自分でつくったサイトから無料で誰でもダウンロードできるようにした歌で、世界中に多くのファンがいる楽曲です。

ガンナ Drip Too Hard

Drip Too Hard

ガンナはアメリカ出身の、ラッパーです。 Drip Too Hardはトップ10入りを果たした、売れまくった曲です。
小さい頃からヒップホップやレゲエを聞いて育ったことから、絶対的な音感をもっているアーティストとして知られています。
Drip Too Hardはガンナが若手のラッパーとコラボした、とてもおもしろい歌です。
タッグを組んだラッパーは、リル・ベリーという人なのですが、新人ラッパーの中でもとても才能がある人。軽やかで伸びのある声量が自慢。
Drip Too Hardではまるで兄と弟のように肩を並べながら、ラップのビートを刻んでいます。「金持ちになって、大好きな女の子を振り向かせよう」という甘い内容の歌詞がならんでいます。
前向きな歌詞が多くて、誰もがエンジン全開になれる、明るいヒップホップソングです。

スヌープ・ドッグ Make Some Money

Snoop Dogg, Fabolous, Dave East – Make Some Money (Official Video)

とにかく何もかも忘れたいときに、ぴったりなのがスヌープ・ドッグの Make Some Moneyです。 Make Some Moneyは直訳して分かる通りに「金を稼げ」。
ソングの中には、かなりストレートすぎる言葉が綴られていますが、聞いているうちにどんどん独特なリズム感にハマってしまいます。
「稼いだ金は、家族にくれてやる」や「金の使い方を勉強しなくっちゃ」など、意外にも深イイセリフに感動します。こちらの歌を歌っているスヌープ・ドッグは、実は前科ありのかなりのワル。
女性と一緒にいる所を逮捕され、覚せい剤疑惑も持たれたブラックな人物。そんな破天荒な生き様がクールでカッコよく、思わず音楽も聞き入ってしまいます。
波あり谷ありの人生をかいくぐってきた、彼らしい一曲になっています。

ギグス Lock Doh feat. Donae’o

Giggs – Lock Doh feat. Donae'o (Official Video)

おしゃれな時間を楽しみたいなら、この曲。
イギリスの大御所ラッパーともいうべき、ギグスのヒットソングです。
ギグスが音楽の世界に興味をもつようになったのは、幼いころ。
音楽好きのお母さんに影響を受けて、世界のラップを聞くようになりました。ただ大きくなるにつれて警察のお世話を受けるようになり、刑務所にはいった過去も…。
そんなチョイ悪のギグスが届けてくれるのが、どこまでも気持ちをアゲてくれる Lock Doh feat. Donae’oです。
プロモーションビデオには多くの美女も出演していて、かなりのフィーバーぶり。孤独な気持ちを忘れさせてくれる、ハイな歌です。

イギー・アゼリア In My Defense

Iggy Azalea – Thanks I Get (Audio)

女性ラッパーとして、急上昇しているイギー・アゼリア。生まれはオーストラリアで、チャーミングな表情が魅力的です。
ラップを始めたのは14歳のとき。近所の女の子とグループを組み、暇さえあればラップしていたそうです。不遇な家庭環境をあわれんで、過去には家出をしたこともあるイギー・アゼリア。
有名ラッパーのエイサップ・ロッキーの元カノだった経歴もあります。色々な経験をつんできただけあって、歌詞もかなり弾けている内容になっています。
とんがった歌というよりは、まったりとした歌になっているので、頭を空っぽにして聴ける1曲です。

イヴ Let Me Blow Ya Mind

Eve – Let Me Blow Ya Mind (Official Music Video) ft. Gwen Stefani

堂々たるサウンドが魅力のイヴ。ラップ界のマドンナを思わせる、売れっ子シンガーです。
彼女の人気曲は「Who’s That Girl?」など、たくさんありますが、こちらも1度は聞いておきたい名曲になっています。
安定したサウンドになっているのでブレがなく、最後まで芯のあるとがったメロディを楽しめます。ドライブミュージックにもオススメです。

You may also like

【HIP HOP】[ポップな気分になれること間違いなし!] 洋楽ヒップホップ7選!
本場の雰囲気を感じてポップな気分になれるヒップホップ7曲を紹介します。
【HIP HOP】ヒップホップの名曲集~洋楽編~
こんにちは!この記事を読んでいる人の多くは、「かっこいい...
【HIP HOP】2019秋冬を彩る洋楽HIP HOPプレイリスト!
令和元年2019、周りに取り残されないためのHIPHOPおすすめ名曲プレイリスト。Chris Brown,Ed Sheeran, Gucci Mane, Justin Bieberなど…これ聴いとけば まず間違いないっしょ!ってやつを集めたので、季節に置いていかれたくないそこのししゃも君!ぜひ聞いてね