PUNPEEのおすすめまとめ!~星野源からのさらしものの皆様ようこそ~

HipHop

こんにちは、ようこそ!

先日リリースされた星野源さんの新作EP『Same Thing』のなかでも

PUNPEEとフィーチャリングした曲、「さらしもの」が特にお気に入りの筆者です。

星野源のファンで、この曲をきっかけにPUNPEEを知ったかたも多いのではないかと思います。

今日はせっかくなのでPUNPEEについてご紹介していきたいと思います!

 

この投稿をInstagramで見る

 

PUNPEE(@punpee_)がシェアした投稿

さらしもの↓

星野源 – さらしもの (feat. PUNPEE) [Lyric Video]

PUNPEEのおすすめまとめ!~星野源からのさらしものの皆様ようこそ~

PUNPEEとは?

PUNPEEは、ヒップホップMC、トラックメーカー、DJ、シンガー兼サウンドエンジニアです。

名前の由来は「一般ピーポー」からの「パンピー」。他のギラギラしたラッパーたちとは一線を画すラフなスタイルが人気のアーティストです。

学生時代の同級生のGAPPERと実の弟S.L.A.C.Kの3人からなるヒップホップユニットPSGや地元の友達とのDJコンビ板橋兄弟としても活動していました。

 

映画やアメコミが大好きで、曲の中のモチーフにそういったものが登場することが多いです。

自身の人気アルバム『MODERN TIMES』では、哲学的なテーマを曲の中に差し込むことも多く、

文化系ラッパーとしての地位を確立していますね。

父が山下達郎ファンで、家にたくさんレコードがあったことから、音楽に興味を持っていたそうです。

PUNPEEはプロデューサーとしてもすごい

有名どころだと、水曜日のダウンタウンに楽曲提供をしています

Wednesday Downtown/PUNPEE OP collection

ほかにもBAD HOPのZONE THE DARKNESSや般若に楽曲提供していたり、

宇多田ヒカルの光をリミックスして全米iTunes2位になったり、、

宇多田ヒカル – 光 -Ray Of Hope MIX- (Remixed by PUNPEE)

プロデューサーとしての力も凄まじいですよね。


PUNPEEおすすめ曲!

では、PUNPEEのおすすめ曲を3つご紹介していきますね!

まずはひとつめ!

夜を使い果たして

STUTS – Yoru wo Tsukaihatashite feat. PUNPEE (Exhaust the Night) [Official Music Video]

PUNPEEの中でもかなり人気の作品。

ビートメイカーのSTUTSとのフィーチャリングです。

大人になって馬鹿みたいにあそんでたときのことを懐かしむエモい曲です

Renaissance

punpee – Renaissance

個人的にPUNPEEのなかで一番すきです。

サビのメロディが頭から離れません。。

ライブで流れたらテンション上がる曲ですね

Happy Meal

PUNPEE – Happy Meal (Official Music Video)

この曲、本人曰く「音楽理論に則らずぶっとばしている曲」らしいです。笑

あまり詳しくはないので、細かくはわかりませんが、確かに最初に聴いたときに違和感がありました

でもだんだんと癖になってくるタイプの曲です。

ペパロニ入りのピザをお前と食べるやつがいれば生きてる意味もあるのさ!

PUNPEEをもっと好きになる方法

 

PUNPEEをさらに好きになる方法があるんです。

「SpotifyのMODERN TIMESのコメンタリーverを聴く」こと!

彼の歌詞の意味とか、曲作りの背景とか、そういったものが分かると曲がさらに楽しくなりますよ!

まとめ

以上、PUNPEEをご紹介しました!

星野源からのみなさま、ようこそ!ヒップホップもいい音楽なのでもっと聴いてみてくださいね