【TRAP】押さえておきたい珠玉のおすすめトラップミュージック3選!

TRAP

今回は最近CLUBでEDMと同じくらい浸透してきたトラップミュージックの中でも、より個性的でアーティスティックなものをまとめました。
ドラッギーかつローが利いて連続的なフィルが特徴のトラップミュージック。
良くも悪くもフォーマット化しつつあります。

その中でも個性全開、知っておけば間違いないアーティスト3選をご紹介致します。

【TRAP】押さえておきたい珠玉のおすすめトラップミュージック3選!

XXXTENTACION

XXXTENTACION – MOONLIGHT (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

XXXTENTACION – MOONLIGHT (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

 

初めにご紹介するのはXXXtentacion。近年惜しくも20歳で亡くなってしまった若き天才ラッパーです。もの凄い刺青の数でインパクトがあります。彼はラップメタルのさきがけと言われており、この後アンダーグランドシーンで多くのフォロワーを生むことになります。そしてアルバムも全米チャート1位と、オーバー、アンダー問わず評価されているアーティストです。
ドラッギーな楽曲にシャウトをハメたり、オルタナティブな空気感を漂わせています。

XXXTENTACION – SAD! (Music Video)

XXXTENTACION – SAD! (Music Video)

完成度の高い楽曲、狂気を感じさせる様なアート性があるアーティストです。

XXXTENTACION & Lil Pump ft. Maluma & Swae Lee – “Arms Around You” (Official Music Video)

XXXTENTACION & Lil Pump ft. Maluma & Swae Lee – "Arms Around You" (Official Music Video)

scarlxrd

scarlxrd – HEART ATTACK [Prod. JVCXB]

scarlxrd – HEART ATTACK [Prod. JVCXB]

このラッパーは相当カッコイイです。こちらはロンドンのラッパーSCARLXRSD(スカーロード)。別名、スカー藩主。人気漫画 ‘NAR○T‘に出てきそうなニンジャを連想する様なハイファッションもまたクールです。XXXtentacionと比較されがちですが、こちらの方がよりインダストリアル感があります。

scarlxrd – KING, SCAR. [Prod. GRYFON]

scarlxrd – KING, SCAR. [Prod. GRYFON]

トラップビートに本格的なシャウトを入れる、ありそうでなかったハードな楽曲。元々メタルバンドのボーカリストであったキャリアもあり、他のラッパーとは一線を画しています。

scarlxrd – LIES YXU TELL [Prod. MUPPY]

scarlxrd – LIES YXU TELL [Prod. MUPPY]

Lil Peep

Lil Peep – Awful Things ft. Lil Tracy (Official Video)

Lil Peep – Awful Things ft. Lil Tracy (Official Video)

こちらも惜しくも亡くなってしまったLil Peep。まるでニルヴァーナのカートコバンをラッパーにした様な雰囲気があり、オルタナティブ、グランジを感じさせます。まだ21歳で死去。あまりにも突然なラストがまたカートと重なります。

昔カートコバーンが生前のインタビューでラップについて触れていました。
CLUB系からも支持されると思いますが、ニルヴァーナの様なロックが好きな人でも支持があるアーティストだと思います。

Lil Peep – Save That Shit (Official Video)

Lil Peep – Save That Shit (Official Video)

ストリート感もありますが、凄くエモいです。トラック自体はとてもドラッギーな印象を受けますが、その上に病んでいる様な声がとても叙情的であり、新しいです。

Lil Peep – Problems [Audio]

Lil Peep – Problems [Audio]

今回は最近クラブや街、TV等でも流れ始めたトラップミュージックの中でも個性的なトラップミュージックをやっているアーティストをまとめました。
最近はインターネット等で個人のリリースが容易になってきており、上記3アーティストもDIY精神が感じられます。そしてとても若い!そして皆刺青が凄い!

またファッションも個性的で、最近はヒップホップもモード寄りのコーディネートになってきましたが、その中でも個性があり真似したくなるようなファッションセンスだと思います。

楽曲もガチガチの黒さを出したトラップというよりも、他のジャンルと混ぜ合わせるクロスオーバーしている感じがとてもカッコイイです。

アート性が他のトラップを作っている人よりもあり、知っていれば一味違うクラブミュージックを堪能できると思います。
かつ、CLUBでかかってたら絶対他の曲をふっとばせる様なポテンシャルがあると思います!

まとめ

以上、押さえておきたい珠玉のおすすめトラップミュージック3選をご紹介しました。

それでは!